FC2ブログ

缶切りがないときに缶詰を開ける方法

「缶詰」と聞くと、どうしても大友克洋の漫画「AKIRA」の、このエピソードを思い出してしまいます。
壊滅したネオ東京の偵察に来た米軍海兵隊中尉・ジョージ山田と、ゲリラのリーダーだった竜作との会話。

AKIRA 04-122
第4巻122項


保存食の缶詰も、缶切りが無ければ開けることもできず何の役に立たない、という内容。
そういえば最近の若い子たちって缶切りの存在を知らないんだっけ?


How to Open a Can without Can Opener - Zombie Survival Tips #20



そこで、画期的な缶詰の開け方の動画の出番が到来。

たんに缶詰の封をしてある側をひたすらコンクリートで削って開けるという、いかにもロシア人の考えそうな
単純にして根気のいるテクニックではありますが、災害時に都合よく缶切りが手元にあるとは思えないので、
この知識は頭のノートに書いておきべきかと。

そしてもっと重要なのは、こういったアイディアをいつでも思いつける”頭”を持つべきだということ。
これは心のノートに書いておかなくちゃ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク