FC2ブログ

艦これ、はじめました。

kankore5.jpg

女の子のキャラクターが主人公のゲームで遊ぶのは『サクラ大戦』以来だと思いますが、
最近時間があればというか、睡眠時間を削って遊んでいます。
つれーわー、昨日4時間しか寝てないからつれーわー。

艦隊これくしょん

kankore1.jpg

秘書艦(部隊の先頭の女の子)は、重巡洋艦の”衣笠

べつにこの子が好きなわけではなく、たまたま戦闘で頼りになるレベルまで成長したからです。
そもそも、このゲームのキャラクターたちの絵面には何の感情も抱いていません。


kankore2.jpg

ただ、かつての日本海軍の艦隊をモチーフにしてキャラクターを創造したアイディアには、
「久しぶりにバカなのが来たなー」といろんな意味で感銘を受けました。
あと、こっぱづかしいので音声は消して遊んでいます。


kankore3.jpg

戦闘を繰り返して集めた”艦娘(かんむす)”たちで最大6つの艦船から構成する部隊を結成し、
戦闘海域へと出撃して行くわけですが、戦闘の勝敗を決める要素が「部隊編成」「陣形」「運」にほぼ絞られる
というところが気に入りました。

艦娘は基本的に戦闘に勝利したのち、ランダムに出会う(ドロップ)ことで仲間になりますが、
戦闘中に撃沈されてしまうと基本的にお別れになります。

戦闘後にまた同じ艦娘が出現することがあるけれど、当然レベルはまた1から育て直しになり、
後述の資源を消費して建造する方法があるとはいえ、こちらも運次第なので、
プレイ中にダメージを与えられるとちょっと焦りますね。


kinugasa.jpg

中破以上のダメージを食らうとこんな感じのグラフィックになります。


kankore4.jpg

戦闘で傷ついた”艦娘”たちは自然回復などしてくれないので、ドックに入渠させ、限られた資源を消費し、
修復しないといけません。デフォルトではこのドックが2つしか空いていないので、1000円課金して残りの
ドックを解放させちまったぜ・・・。おかげで捗るわー。

その資源(燃料・弾薬・鋼材・ボーキサイト)の量は、司令部(プレーヤー)のレベルに応じて増えるものの、
いったん消費すると時間をおかないと回復してはくれません。
なので、良識のあるオトナはその日のプレイのやめどきとしてマウスを置くタイミングにすることができますし、
キャラクターたちにも疲労度が設定されているため、心が痛んでつい休もうかという気持ちにもなれます。

どうしても資源を確保したいとなれば、任務(クエスト)をこなし、臨時に資源を得ることもできます。


パソコンのインターネット・ブラウザで遊べるゲームでありながら、ロコツに課金しないと遊べないような
システムでもないので、そこそこ安心ですよん。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク