FC2ブログ

NEXT -ネクスト-

フィリップ・K・ディック原作ものの映画はとりあえず観ておく主義なので、
ダメ元で観てみました。

NEXT -ネクスト-

next.jpg

監督は「007 ダイ・アナザー・デイ」のリー・タマホリ。共演はジュリアン・ムーアにジェシカ・ビール。
ジェシカたんは大好きだったころの姿だったので、ちょっと得した気分になれました。
あと、晩年のピーター・フォーク(2011年死去)が主人公の理解者を演じていて、ここで会えるとは思っても
みなかったので、とても驚きました。
日本語の吹替えは石田太郎さん(2013年9月21日死去)が担当されていましたね。

なにぶん主演がニコラス・ケイジなので、相変わらずの深刻そうな表情のわざとらしい演技が見ものです。
彼をみていると、植毛や金銭問題ばかり頭に浮かんでしまって、出演作品を正当に評価できませんが、
そこらへんのノイズを帯びながらの視聴というのを差し引きつつ、
主人公がマジシャンとしてラスベガスで生活しているという設定がニコラス・ケイジのイメージぴったり
かつ、誰にも言えない秘密-2分先の未来が見える-を抱えているのが妙にお似合いで、
もうちょっとその生活についてのシーンが多かったら良かったのにな、と思いました。

なにせそこから唐突にFBIの捜査官が現れて、"核兵器の危機から世界を救えるのは君だけだ"なんて、
いきなりすぎてビックリだわ。その後の展開は予定調和で安心して観ることができました(棒

ラストの描き方は、SF映画好きとしてはちょっとだけニヤリというかフフッとさせられて、
ハッピーエンドのようでハッピーエンドのようではなくなくない感じが好きですね。
突っ込みどころは多少ありますが、ニコラス・ケイジだからこその映画。


フィリップ・K・ディックとかはあんまり関係ない感じのよくあるやつの中では及第点。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク