FC2ブログ

Think Simple/Ken Segall

2012年11月19日の購入以来、10ヶ月かかってようやく読了(苦笑

Think Simple

IMG_1996.jpg

個人的に iPhone を使っている程度で、アップル社は職場の取扱メーカーのひとつでしかないのですが、
Android のようにその OS を搭載した製品がいろんなメーカーから発売されている自由な風土がありながら、
OS のバージョンがバラバラで統一性がないのと比較して、機種ごとの差があんまりない iPhone の
ある種の"入りやすさ"はちょっと好きでした。

ユーザーに OS を意識させないでいてくれるのはシンプルでカッコいいかなと。
まあ、最近は iOS 7 がリリースされて、同じ iPhone 5(s や c でなく)でも iOS 6.1.4 のままで
様子見って人もいるわけですが。でもいつかみんな上げちゃうでしょ?


さて、そんな iPhone を筆頭にスティーブ・ジョブズの最後の15年間の輝きの目撃者である
ケン・シーガルという人の本著ですが、広告代理店担当者側からの視点が中心なのが興味深かったです。
ジョブズが一度アップルを去ることになる以前にも関わりを持ち、彼とともに再登板した格好の彼は、
アップルだけでなく DELL や IBM とも仕事をした経験があるため、比較にとても説得力がありました。

シンプルって単純って意味ではなくて、"研ぎ澄ます"って意味だよね、なんて思いました。
研ぎ澄まさなければ、聞かなくてもいい雑音に邪魔されて、先に待ち構える危機への対処が遅れてしまう。
職場でも、こいつらよくこんなに無駄なこと話したり考えたりできるなあと思ったりするんですよ。
ふだん他人に意見はしない方なんですが、最近は役職構わず言っちゃってるなあ。
何事も"明確"でないと伝わらないし先に進めない。


ちなみに電子書籍版の本著は、アップル社の製品では一切読んでいません。てへぺろ☆(・ω<)
Andorid も 4.3 になってからだいぶ使いやすくなってきたからね。


あ、ルイス・ガースナーの巨像も踊るもまだ読み終えてないや・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク