FC2ブログ

蒲田行進曲

角川製作で松竹出身の深作欣二が監督した、東映京都撮影所を舞台にした映画です・・・。
公開は1982年、もう30年も前になるんですね。

DSC00592_2013091317284072b.jpg
監督役の蟹江敬三が首から下げているのは、ソニーの DSC-QX100 ではありませんし、隣の人のは QX10 ではありません。


何年ぶりに観たんだろう、でも平田満はずっとこの映画の"ヤス"の印象が抜けなくて、後の出演作品
(ドラマとか)でいくら真面目な演技をしてもみんな"ヤス"に見えて仕方なかった。
それくらい、平田満といえばこの『蒲田行進曲』なんだよなあ。


つかこうへいの戯曲が原作ということで、舞台出身の役者さんの出演が多いのかな、
みんな生き生きと役柄を演じていて、近年のボソボソ喋って聴きとりづらい台詞回しの役者の演技とは
大違い。

この作品での風間杜夫のかっる~い演技も大好きで、松坂慶子の艶っぽさ(当時30歳)といったら、
今の同年代の役者さんで似た人が見当たらないくらい。

こういう群像劇は本当に好きですね。
できたら、次は舞台で観る機会があったらいいなあ。


ちなみに、今年2月に CP+2013 に行ったときに泊まったのが、京浜東北線蒲田駅の近くのホテル。
駅でこの映画の主題歌のメロディを聴いたとき、けっこう驚きました(苦笑


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク