FC2ブログ

DSC-QX10 & QX100

9月4日、ドイツのベルリンで開催中のIFA2013において、面白いカメラが発表されました。

スマホ連携前提の新サイバーショット、ソニーから登場 -ITmedia-

<動画>Sony DSC-QX10 and DSC-QX100

文字通り"レンズだけ"のようなデザインのスマートフォン用外付けカメラ "DSC-QX10"と"DSC-QX100" です。
WiFiやNFCを利用してスマホの液晶をモニタ画面にして撮影します。

"DSC-QX10"は、光学10倍ズームのGレンズと、1820万画素のExmor Rイメージセンサーを内蔵した
エントリーモデルで、"DSC-QX100"は、光学3.6倍ズームのCarl Zeiss Vario-Sonnar Tレンズと、
1型の2020万画素のExmor Rイメージセンサー、画像処理エンジンにBIONZを内蔵したプレミアムモデル。
特に"QX100"のスペックはあの"DSC-RX100MkII"相当だそうで、何を目指してどこへ向かいたいのか
分からないのが男心をくすぐります。←褒め言葉

いえね、これでスペックもそこそこでまとめちゃったら、つまんないわけですよ。
たとえ一世代で終わるようなガジェットだとしても、基本スペックがしっかりしていれば、
買った人にとっては永い付き合いのできるカメラになるわけで。
使い方さえ間違わなければ、見た目以上に面白い製品になるんじゃないかと思います。

ミニ三脚を付けたときの外観がまたいいんですよね。それと梱包箱にも愛を感じました。


あと、個人的にはコレを思い浮かべてしまいました。

Pans Labyrinth
ギレルモ・デル・トロ監督「パンズ・ラビリンス」より
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク