FC2ブログ

CPUファンを買いに行ったらビデオカードが生えた話


ここ数ヶ月、夜に眠れない時間が増えたため、暇つぶしにPCでゲームをしたりして眠くなるのを待つという感じで生活していましたが、CPU用のクーリングファンの音がやはり深夜では気になるレベルで唸るのようになったので、交換してみることにしました。

IMG_2654

現状はLGA1150ソケット用のインテル純正のクーリングファン。買ったときから付いていたもの。可もなく不可もなくという性能な上に、使用期間もそこそこ長くなってきたので、やっぱり換えどきですかねー。あと、長時間PCを使っていると筐体側面も気になる程度に熱くなってきてますね。


IMG_2655

希望としてはトップフロータイプからサイドフローのものに換えたい、でも小型筐体を使っているのであまり大きなクーラーを選んじゃうと、電源部と干渉してしまう。むむむ、ざっくり測ってみても高さは10cm程度のものじゃないとダメみたいだ。


IMG_2656

というわけで、結局おとなくしくふたたびトップフロータイプを選択しました。近所にあるパーツ屋の店頭を眺めてみると、やはりサイドフロータイプは高さが10cmを超えてきますね。ダメもとで、という冒険はせずに静音性重視で選んだのがアイネックスのCC-06Sというモデル。なんか赤くもないのにシャアザクっぽい型番ですね。


IMG_2657

トップ部分にロゴシールもないシンプルさ。思わず何か貼りたくなりましたが、本来の目的から逸れるのでやめました。


IMG_2658

純正との高さの違いはこんな感じ。ヒートシンクが大きいので、これはこれで冷却効果は高そうだ。


IMG_2659

M/Bへの取り付け方法は、純正のようなプッシュピンタイプではなく、ネジ止め式となっていました。M/B裏面に貼るバックプレートが付属しています。てことは、ほぼ全バラシかえ、おえ。


IMG_2660

とか言いながら、そんなに周辺機器を内蔵させてなかったので、筐体からM/Bを外すのも実はそんなに苦じゃなかったりして(笑。んで、これをこうしてじゃな・・・。


IMG_2661

できました!


IMG_2662

さて、せっかく筐体を開けるので、ついでに以前から気になっていたビデオカードを衝動的に導入。MSI社の GeForece GTX 1650 AERO ITX 4G OC でございます。現状が中古の GTX 750Ti (5年前の銘機)で、メモリが2GBからのグレードアップなので当分長く使えそうだぞ。ちょうど最近アップデート版の「GeForce GTX 1650 SUPER AERO ITX OC」の発売が話題になったところですが、おれが買ったのは「SUPER」じゃないほうです。安くなっててちょうどよかったし、TDPも低めで補助電源も要らないから超クール。


IMG_2663

ASUS社製 の GTX750TI-PH-2GD5 とのサイズはわずか 2cm程度。筐体スペースの奥行にはまだ余裕があるので、これだったらもうちょっと大きめのグラフィックカードに換えても良かったかなあ、なんて思い始めたりもしますがそうなればM/BやCPUとのバランスがおかしくなるので、結局はこの GeForece GTX 1650 AERO ITX 4G OC が今のPCでの最終地点かなあ。


IMG_2664

そんなこんなでさっくりと換装。

いつもなら毎回年明けにPC弄りをしてしまうところなのを、今回は前倒しでやってしまったので、果たして来年は何を弄って過ごそうか悩んじゃうかもしれません。気を付けなくちゃいけないのは、過去2回やらかしてるうっかりミスでの内蔵HDDのデータ紛失のほうだと思って今から震えています。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク