FC2ブログ

秋~AUTUMN~


平日に子供と休みが重なったので、ちょっとドライブに出かけることにしました。行き先は思いつくまま気のままに。

SDIM5476

氷見・羽咋方面へは先日も行ったばかりなので、今回は南砺・井波方面へ。家からは遠いけど、夏に何度か来て子供が気に入った 『庄川水記念公園』 へ。近くには彫刻家の松村外次郎記念美術館があり、周辺には作品の一部である彫像が展示されています。写真のこのクマの親子みたいなのは「白虎」。・・・トラなのかーい。


SDIM5475

休憩がてらの散策のはずが、トンボを見つけてははしゃぎまわる子供を追いかける羽目に。写真には撮りませんでしたが、平地では見られない大きさのアリを捕まえたので、土といっしょに虫かごに入れました。


SDIM5479

ふと迷い込んだ公園でも、遊具で遊ばずにトンボ捕り。ああ、思い出した。ウッドプラザの裏手にあるこの公園って、長男がまだ2歳くらいのときに来たことがあったっけ。猫を怖がらずに追いかけてた姿がかわいくて、撮った写真があったっけ。まだほとんど話すことのできなかった長男が、庄川荘に泊まったとき、料理の配膳が遅いことにしびれを切らして、「ごはん、もらえるー?」と言い出したのに大笑いしたことを思い出す。あれから17年ぶりにこの公園に来たってことか。




池にいる鯉を見たいと言うので来たものの、トンボに目を奪われて結局鯉は見なかった。


SDIM5480

その足で彫刻の町、井波へ。獅子舞競演会目当てで来たときにゆっくり見られなかった木彫り彫刻の様子を今度は気のすむまで見てみようと思って、また来てしまいました。



SDIM5484

しかし、さすがに平日とあって、土産物屋くらいしか開いていなくて、どの工房も戸が閉まっているか留守が多かったです。


SDIM5483

まあ、人気(ひとけ)のないのも嫌いではないので、以前来たときのことを子供と話しながら通りを歩きました。さすが彫刻の町、グレーチングも木彫り風のデザインになっとる。


SDIM5486

来るたびに思うのは、案外この町の人はシャイな人が多いのか、なんか声の掛けにくい人を寄せ付けない雰囲気を醸しているんですよね。それでいて見学自由とか言われても、なんか迷惑なんじゃないかと勝手に気を遣ってしまんです。だっておれもけっこう人見知りだからさあ。


SDIM5491

なので、だれにも話しかけずにすむ場所に来てしまいました。雨晴海岸―何気に久しぶりやねえ。これには少し訳があって、それはあとで書きます。



SDIM5487

今日くらいは中から景色を見ながらスイーツでも食おうかと思ってたのに、なかなか子供が上まで付き合ってくれないのだ。


SDIM5489

いつも撮るたびにピントが合わないこのお賽銭箱にもようやくピントが合うようになりました。よっしゃ今日はいけるで!


SDIM5488

その足元には誰かが忘れたリモートレリーズが(笑。


SDIM5495

海へ来ると必ずそこら辺にある棒きれを集めては 「サバイバルごっこ」 を始める子供。そう、こうして一緒に遊んでいた場所へ、別の日に一人で来るのが怖いのだ。たまたまそのときに過ごす時間が違うだけで、けっしてこの世からいなくなったわけではないのに、一人で来ると自分が永遠に孤独になった気持ちになってしまう。これはこの雨晴海岸だけではなく、井波町もそうだし、これまで二人で行ったいろんな場所にも思うこと。

おかげで最近の仕事休みはずっと家に引きこもっている。


SDIM5494

この子もやがて大きくなって、一緒に過ごす時間もなくなっていくだろう。同じ時間と空間を共有していたことさえも忘れてしまうのではないか。そう思うと、とたんに怖くなってしまう。


1

そうそう、南砺市から砺波市を抜けて高岡市へと向かう途中、こんな看板を見つけたんですけど、これって絶対ミスったのを無理やりリカバーしようとしたよね、絶対そうだよね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク