FC2ブログ

Macromanic 14


人間の出す音や臭いから逃げたくて、ちょっとした山を登りました。と言ってもトレッキングシューズも要らないような丘なんですけども。

SDIM5468
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

こんな辺鄙な場所でも展望台なんてあるもんだから、どこまでも姦しい声が聞こえてくる。夕方からの用事がなければどこまでも遠くに行きたかったのに。


SDIM5442
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

ジョロウグモは画的に派手なのでよく撮る被写体ではあるのですが、そろそろ手づかみしてもいいかなと思ってきました。基本的に毒さえなければ大丈夫なわけだから、忌み嫌う理由など本当は存在しないのではとさえ思うようになってきたようなな、いような。ちなみにこれは番(つがい)ですかね。


SDIM5443
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

今日は風がないから、ぞんぶんに SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO 通称”カミソリマクロ” のうっすーいピントを体感したくなってきたぜ。やっぱカメラってもんは使いたいレンズがあればこそだ。みんなとおそろいだなんてかっこ悪くて付き合ってらんねえや。


SDIM5448
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

丘の頂上まで来てみたら、そこはトンボの楽園でした。ドングリもたくさん落ちていて、こりゃあ次男を連れて来ていたら半日でも付き合わされるところだったなあ。


SDIM5458
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

そんなわけで、トンボ相手にヒリヒリするほどのピントの薄さと、逃げられやしないかという緊張感で遊んでみました。たった一人で。こんなところで熊にでも襲われて死んじゃっても、きっと誰も気が付かないだろうな。とは言え富山駅から車で15分のアクセスの良さは魅力的ではないかと。


SDIM5460
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

時代はフルサイズではなく、マイクロフォーサーズかつ深度合成じゃないかと思えてきたのは内緒です。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク