FC2ブログ

魚津水族館に行ってきた


ライフログ的な意味をこめて SNS なんてやってたりすると、ふと同じ時期に同じ場所に行っていることが分かって面白い。今日と同じ日の1年前と3年前には立山方面に行っていたらしく、偶然にも前の日までは今日も同じ場所を目指そうとしていた。でも、今年は次男が夏休みであまり子供ウケしなさそうなところには行けないので、シナリオを変えた。

DSC04776

というわけで、魚津水族館でございます。義妹にやたら高価くてその価格に見合うような重厚な内容の図鑑をもらって以来、爬虫類にご執心な次男なら絶対によろこぶと思って。んで、水族館に行ったのに魚にはほぼ目もくれず、カメやトカゲを中心に観てきました。

魚津水族館 ←いつの間にか公式サイトが洗練された内容になっていて驚いた。有用な情報が多くて素晴らしい


DSC04778

先日ママにもらったおこずかいの300円のうち、100円はこないだ行った太閤山ランドで鯉の餌やりに使ったけど、今日は水族館の魚の餌でもう100円課金しちゃうよ?・・・晴れてたらミラージュランドの脇の公園の池でも課金しそうな勢いだったが雨でよかった。


DSC04784

これはヤラセです(


DSC04788

個人的には毒を持つカエルのカラバリ展開に非常に興味はわくところでありまして、ついつい子供をほったらかして見入ってしまいました。お触りなしで見るだけってのは男の永遠のロマンなのでしょうか。


DSC04789

コモドドラゴンの子供―。


DSC04790

カメレオンの手って面白いよねえ。


DSC04791

よく見るとヴァルカンサリュートの形をしているのよ。これは枝につかまりやすいように進化したからでもあるけれど、非常に興味深い。ちなみにスタートレック・シリーズは言うほど観てはいない。


DSC04793

ミンククジラの骨(本物!)


DSC04806

資料コーナーでもある 「うおすいファミリウム」 では、9月23日まで 「おばけ展」 なる手作りのイベントが開催されていて、骨格標本のほか身体が透けて見える魚の展示とかがされていました。その手作りならではユルさは地方の水族館ならではの味があって、逆に和むという(笑。


DSC04796

何も言わなくてもかぶりものをかぶってくれる子でよかったと思う。

次男曰く、自分は魚に擬態しているので、いちど向こうで10数えてからもう一度ここへ来て自分を探してほしい、とな。めんどくさいからやだって言っておいた。


DSC04802

小学館の図鑑NEOシリーズでカエルの表紙のやつをみつけたのでさっそく開いてみる。ここに置いてあったのは旧版で、鳴き声が収録されたCDが付属していたやつでした。



現在はDVD付きの新版が発売中だけれど、正直言ってドラえもんは要らないよね・・・。


DSC04804

まだかぶりものから離れられていない人がいた。




帰り際、大水槽の餌やりタイムに遭遇しました。たぶん観るのは初めてだったような気がしたので、夢中になって動画撮っちゃってた。

自分が言ったことのある水族館のマストかつベストは越前松島水族館だし、次点はのとじま水族館だけれど、この魚津水族館のように肩に力の入っていないのんびりとした水族館も大好きです。イルカショーのいる箇所が重要なんじゃない、子供といっしょに回って楽しめればそれでいいのだ。

前に来たときより照明が明るくなっていたせいか、とても歩きやすくてよかったなあ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR