FC2ブログ

太閤山ランドに行ってきた


どうして子供って毎朝 「パパ、今日はおしごと休み?」 とか訊いてくるくせに、休みの日の朝に 「今日、おれ休みだよ」 って言うと、「なんで?」 って訊き返してくるんですかね。

SDIM5084

というわけで、ふいに紫陽花の時季に太閤山ランドで次男が好きなカナヘビを見つけたことを思い出したので、行ってみることにしました。いやー、何気に飼いたいんですよね爬虫類。バスケが上手いのは八村塁、イェー。


SDIM5088

こういうのは撮り飽きたはずなのにまた撮っちゃう。次男にせがまれてアブラゼミを捕まえてみたけれど、その後の処置に困って放すことになるのを繰り返すのはなんなん。


SDIM5091

そんなアブラゼミの抜け殻(違

そういえばツクツクボウシの声も聞こえてくるようになりました。ニイニイゼミと同じく木の幹の色と同化するのでなかなか見つけれません。


SDIM5090

この日も使用レンズは 50-100mm F1.8 DC HSM Art の一本のみ。70mm マクロも良いレンズだけれども、個人的に相性が良いのはやっぱり 50-100mm なんだよね。大きくて重いわりにそんなにズーム倍率がないけど、それがどうした?って感じのまるで空気のような透明感のある描写が魅力。


SDIM5095

以前カナヘビを見たというスポットまで次男を誘導しつつ、池の鯉に餌をやる・・・でも大きな顔をしているのはコブハクチョウというね。このコブハクチョウ、何年も前からずっとこの池にいる個体です。


SDIM5105

いくらか涼しくなってきたとはいえ、まあまあ暑いのでほどほどに休みながら園内を歩きます。歩く先々で木の枝を拾ってきては何かの道具にしようとするのはマインクラフトの影響なのか、ただの先祖帰りなのか。こないだじゆうちょうにさんざん原始人の絵を描かされた。


SDIM5110

いつしか木の枝も木の束になる。おれは、この子が好きなように生きていくのを傍らで眺めているのが好きだ。いつかおれが年老いたときに老人養護施設で彼と話すんだろうか、あの公園に行ってトカゲ探したよね、なんて。すいません、できることなら自宅介護でお願いします(


SDIM5112

今年はカブトムシは死骸しかみたことないかもなあ。


SDIM5114

結局、カナヘビを見た場所への誘導に失敗して、何年も来たことがなかったエリアに足を踏み入れる。この公園ってけっこう広いんだよねー。ここらへんに来たのは9年ぶりかも。あのときは長男が小学校4年生くらいのときだったかな。


SDIM5115

『シグブラ』 映えしそうなオブジェ発見―。いつかシグブラを富山でやろうってことになったとしても、公共交通機関でここに来るのはなかなか至難の業なのでちょっと厳しいな。いかに岐阜がロケ地に最適だったかがよく分かる。


SDIM5116

水場を見つけたので、少しだけ水遊びを。

結局今年はいちども海に連れて行かずに夏が終わりそう。だって、なんとなく今年は嫌な予感がしたから。気のすすまないことはやらないに越したことはない。人の集まる場所、大きな音のする場所もなるべく避けながら過ごしてきた。


SDIM5126

しかし、なぜこんなにも蝉の抜け殻に惹かれるんだろう。

ちなみに、この円柱の上半分だけピントが合っていて、下半分が合ってないというヒリヒリした浅いピントの難しさこそおれを現世(うつしよ)につなぎ留めるたった一つの生きがいなんだ。孫の顔を見るまではまだ死ねんのだよ。

ところで、結局カナヘビは見つかりませんでした。


おしまい。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR