FC2ブログ

2019年の夏休み


次男が保育園に通っていたころは、上の子たちが夏休みでも彼だけ休みではなかったので、どこかに連れて行こうにも行けなかったことが多かった。上の子たちの成長がそれこそおれの心を追い越していく中で、彼の存在がどれほど大きかったか。幼い子供を延々と育てながらもまだ学ぶことや感じることが山ほどある。そんな次男も小学生になって毎日が夏休みだ。

SDIM5034

というわけで、夏休みには夏休みらしく昆虫採集に出かけることにしました。場所は砺波市にある県民公園頼成の森をチョイス。もっと近場なら太閤山ランドという選択肢もあったわけですが、前日にキャンプ広場に熊が出たとかでおそらく閉園だろうと踏んで、昨年の同時期にふらっとひとりで写真を撮りにきたときにクワガタがいるのを見つけたのを思い出したので。


SDIM5033

たぶん、モノサシトンボの雌。

ちなみにこの頼成の森では 『虫・草木の持ち帰り禁止』 となっていました。おれはキャッチ&リリース派なので問題なかったですが、これから行こうという方は注意と環境への配慮をば。


SDIM5036

やたらと気になる看板―。


SDIM5037

オニヤンマやアオスイアゲハ(のように見えた)を捕り逃してはうなだれる。


SDIM5042

クモの図鑑で良いのないかなと思いながら早数ヶ月。『文一総合出版のポケット図鑑』 あたりで発売されたらとてもとてもありがたいのだけれど。クモはたしかに気持ち悪いけれど、その生態にはすごく興味があるんだよね。


SDIM5046

森に入るよりもよっぽど近所の草っぱらに入るほうがバッタやカマキリを捕まえることができて楽しかったろうに、なんかすまんことをした。でも、目当ての昆虫がいなくても 「自然というものは人間の思いどおりにならない」 ことをちゃんと理解しているので大丈夫。


SDIM5044

そんな次男からはしょっちゅうキノコの生えている場所を教えてもらう始末。お父ちゃんすっかり目が悪くなってもうた・・・。


SDIM5049

歩き疲れたのでちょっと休憩―。


SDIM5047

誰だよこんなところに野球ボール(軟式)を・・・と思ったらキノコでした。どうやらシロオニタケというそうです。これはキノコ図鑑もほしいところだわ。


SDIM5050

昆虫採集をあきらめた帰り道に、昭和天皇と香淳皇后両陛下の記念植樹の場所へ。写真は撮れなかったけどニホントカゲを発見、最近は爬虫類にもご執心の次男にいいところを見せてやろうと思ったのに、予想外にすばしっこくて捕まえられなかった(苦笑。


SDIM5051

頼成の森から出たその足で庄川水記念公園へと向かいました。ここでは明仁上皇が在位中であられたころに植樹された木がありました。在位30年・・・? 植樹祭は魚津で平成29年に行われたはずだから、ここ庄川町はあさっての方向のはずだ。それとはべつに誰かが記念として植えたものなのだろうか。


SDIM5052

庄川に縁の深い彫刻家松村外次郎の作品があちらこちらにあります。こういうパブリックアートにはちょっとした興味があるのですが、自治運営している側から見てどういう位置づけなのかいつも気になるんですよね。


SDIM5053

たぶん、ハグロトンボ。

おれがフルサイズ機への移行に躊躇しているのは、35mm換算で 100m の望遠端を持つレンズを APS-C機で使っていてこの距離感なので、キヤノンの EOS R にしろ SIGMA の fp にしろ今よりも広角になってしまうのは間違いない事実であり、ひょっとしておれはむしろ MFT のほうが向いているのではないかと思ってしまうからだ。


SDIM5062

クマとクモ。

もちろんピントを合わせているのはクモのほう。


SDIM5056

2019年の夏休みも始まったばかりだ。数日後には昨年と同じように娘の部活の遠征で能登くんだりまで向かうことになる。行き先は直前まで知らされない謎のミッションスタイルだけれど、その行き先如何では昆虫採集リベンジもありかなと思ったりもしている。そもそも、それを楽しんでいるのは次男なのかおれなのか、どっちなんだろう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR