FC2ブログ

荒野の用心棒

52e44cb8e20f6ad6583324a124426538.jpg

黒澤明の映画で唯一まともに最後までちゃんと観たのが三船敏郎主演の『用心棒』で、
それをメキシコ国境に舞台を置き換えてリメイクした作品、かつクリント・イーストウッド主演となれば、
”粋”だなと思って観てみました。

早撃ちの腕を持つ流れ者の男が、縄張り争いをしている2つの勢力を合い討ちさせて町に平和を取り戻そう
と画策する話。

西部劇とはいえ、実際の撮影はスペインのアルメリア地方で行われたそうですが、
ロックスター社のテレビゲーム、"Red Dead Redemption" まんまの世界観(ホントは逆だけど)に、
ワクワクしながら観ることができました。

元ネタが傑作なだけに、あとは魅力的な俳優を配置するだけで成立する作品の好例だと思いますが、
ジェーン・フォンダやジェームズ・コバーンではなく、イーストウッドだからこそ成功したのではと思っています。

やっぱり俳優に魅力を感じないと、どんなに優れた脚本でも観る気起きないっすよ。

西部劇なんて興味ない、しかもマカロニ・ウエスタンだなんてと思ってる人がいたら、
”映画を分かってる人が作った映画”だから、イロモノだと思わずにぜひ観てほしいですね。

乱暴な言い方をすれば、黒澤明の用心棒なんて、出演者の滑舌が悪くて台詞のほとんどが聞き取れない
んですが、リメイクだと字幕なのでストーリーが分かりやすくて良いですよ(ぉ


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク