FC2ブログ

昆虫おじさんの事件簿①


すごく当たり前のことなのに、実際に目にするまでは考えたこともないなんてことがたまにありますが、今回もそうでしたね。次男の保育所の遠足のときに行った富山市のファミリーパークで暇を持て余して樹の洞の写真を撮っていたら、その樹がゴキブリの巣になっていて驚いたことがありました。ゴキブリだって昆虫だ、必ずしも人の家だけに潜んでいるわけではないとあらためて気づいた。

それから数年後―。

久しぶりに行った呉羽丘陵多目的広場で、こんな日くらいはカメラなんかなくてもいいだろと思って、身軽になった状態で次男と遊んでいたときに、つい見つけてしまって慌ててクルマまでカメラを取りに行った。

千載一遇って言葉はこんなときに使うんだろう、ゴキブリだって羽化をする。

SDIM4455

最初は蛾か何かと思って近いづいたが、よく見てみると違っていて、でもどこかで目にしたことのある特徴を持っていた。


SDIM4453

長い触角に、特有の尾角と呼ばれるお尻の感覚器。おそらくクロゴキブリだろうと思われる。


SDIM4461

ひとしきり写真を撮ったあとで次男を呼びつけて見せてみたけど、イマイチ反応が薄くてそのまま公園で出会った知らない子と走って行ってしまった。・・・つまんないなあ、滅多に見られるものではないし、好んで見たいものでもきっとない人が大多数だというのに。

結局、この個体はある程度羽が乾いた状態になったところで、樹の皮の下に潜っていった。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク