FC2ブログ

ON THE BEACH


”渚にて” だなんて少し洒落たタイトルでも付けようかとキーボードを叩いていたら、”BITCH” って盛大に誤字りそうになったのは内緒だぜ?―鉄は熱いうちに打てとはよく言ったもので、記事中の写真は平成最後の仕事休みの日に撮ったものです。ゴールデンウィークに入ってからなんだかんだと忙しくてブログ書くのをすっかり忘れていました。

SDIM4272

この日、10連休中の暇を持て余した次男を連れて、近所の海に行ってきました。まあまあ汚いですよね、砂浜が。


SDIM4271

それでも海水浴シーズンに入る前にはボランティア活動で浜清掃をやることになるでしょうけれど、おれはいつもタイミングが合わずに参加できずじまい。


SDIM4273

そんな砂浜に打ち上げられた木なんかを拾ってはおもちゃ代わりにする次男。―こうして帰りのクルマの中には棒きればかりが増えていくのだ。


SDIM4274

こうした日々の出来事を写真に収めては作品に仕立てたりもしないことに何の意味があるのだろう、とときどき考える。でもいいや、おれが見たままの視点がずっと残ることが生きた証にもなる。デジタル終活なんてするもんか。いつか誰かが見つけてくれればそれでいいんだ。50年後でも、100年後にでも―。


SDIM4280

落ちていた梅干しの種を砂の山に乗せて ”ママのおっぱい!” とゲラゲラ笑う次男。そうだね、おれたちがいちばん好きなものだもんね。


SDIM4284

最近じゃ公園に砂場があるのを見かけなくなった。そのせいか、海水浴シーズンでなくとも砂浜に子供を連れて来ると、妙にテンションがあがる。


SDIM4279

こうした日々の出来事を写・・・あ、さっき書いたか。


SDIM4278

このカエルみたいな ”浮き” ちょっと持って帰りたくなったけど我慢した。戦利品は棒きれだけでじゅうぶんだもんな。


IMG_0083

午前中を海で過ごして、お昼前から長男の通勤慣熟訓練に随伴したわけだが、そのあともまだ体力を持て余していた次男を連れて、運転免許センターとなりの交通安全博物館で放電してきました。ちょうど自転車に乗れるようになったばかりだし、シミュレーターで交通安全について学ぶのもアリだな。

昭和から平成の時代に富山市内を走っていた古いバスの映像が使われていたのには笑った。ある意味あれはあれで貴重な映像だったかも。気がついたら時代はいつの間にか変わっていく。けれど、変わらないままのものがあってもいい。それだけは静かに選択したいと思っている。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク