FC2ブログ

トリックアート展へ行ってきた。

IMG_0053.jpg

魚津市にある新川文化ホール:通称『ミラージュホール』で開催されている、
トリックアート展へ行ってきました。

砺波市の店舗へ異動になってからこの辺りに来るのは久しぶりで、国道を挟んだ向かい側には6月で閉店した
2つ前の職場の建物が看板も手つかずのまま残っていて、なんかこう、
タッチの達也がもう動かなくなった和也の姿を、南に見せて言うセリフが頭に浮かびました。


きれいな建物だろ ウソみたいだろ 閉店してるんだぜ。それで・・・
たいした家賃でもないのに、ただ、ちょっと売上げが悪かっただけで・・・
もうここで働けないんだぜ な ウソみたいだろ



・・・なんか目から変な汁が出て来て液晶モニターを覗けなかったので写真は撮りませんでした。
(本当は日中の気温が40℃近くもあって暑くてめんどくさかったからです)


IMG_0037.jpg

さて、「よっしゃ行くか~!」とでも言いそうな勢いで挑むハルキさんですが・・・。


IMG_0040.jpg

IMG_0041.jpg


IMG_0042.jpg

つまらないのか、入場して数分でこのありさまです(苦笑


IMG_0045.jpg

IMG_0051_20130817082410ed4.jpg

IMG_0050.jpg

いやあ、それにしてもここキビしいわ。何がってライティングよライティング。
どう構図を組み立てようとも、必ずライトの反射が絵に映り込んでしまうので一気に写欲が失せます(苦笑


IMG_0049.jpg

そんなパパの気持ちを小さな彼は気持ちよく体現してくれてました。


IMG_0046.jpg

ああ、この絵も・・・。


IMG_0054_20130817082954057.jpg

IMG_0057.jpg

影が写り込んでもダメなんだってばよ!(苦笑


IMG_0058.jpg

というわけで、なんだか観光地の記念写真ボードみたいなのを最後にして帰ることにしました。


こういったトリックアート展というのは、ショッピングモールのイベントホールで行われることも
あり、以前はそういう場所へ行ってみたこともあるんですが、こんなにライトの反射が気になるのは
本当に初めて。

普段写真を撮るときには、平面的にならないように自然光の当たり方と影の位置を意識するんですが、
ここのようなシチュエーションだと平面であればあるほど目の錯覚で面白い写真になるのに、
ライティングで全部台無しになってましたね。

まあ、ちょっとは良い勉強になったかな。


IMG_0064.jpg

さて、その足で30km離れた自分の実家へ行ってきました。


IMG_0065.jpg

父親と会うのは久しぶり。庭で家庭菜園という定年後の典型的な趣味にハマる分かりやすい人ですが、
ゴ―ヤについてうれしそうに話してくれました。

父さん!あの・・今日はうれしかった、父さんと話せて”的なセリフが脳裏をよぎりましたが、
母親が存命だったことを思い出して我に返りました。


IMG_0067.jpg

白いのが勝つわ・・・。じゃなくて、白いゴ―ヤだそうです。
ちなみに親父にはぶたれたことあります。←何の話だ


IMG_0061.jpg

エキスパンダーでフィジカルを鍛えるハルキさん。


IMG_0060.jpg

最近になって7月生まれだということをようやく知ったばあちゃん。
86歳だそうで、長生きしてね♪


IMG_0069.jpg

IMG_0070.jpg

久しぶりに家族で集まってお酒と料理を愉しんだあとは、子供たちの花火大会。
じいちゃんがお月様になって見守ってくれているようでした。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク