FC2ブログ

富岩運河フォトコンテスト 2013

嫁から本文なしの添付画像のみのメールが届いたので、手の震えをこらえながら開いてみると・・・

Attachment-1.jpg


おお、地元のフォトコンテストの案内ではないか!
驚かせやがって~(苦笑

説明しよう!富岩運河とは、神通川下流の東岸に沿って位置し、富山湾の岩瀬港から富山市湊入船町
までをつなぎ、主に材木の運搬に利用されていた運河のことだ!
・・・たぶんまだ利用されているかも。

小学3年生から高校を卒業するまでの間、この運河沿いの県職員住宅で暮らし、
高校のある婦中町(旧婦負郡)へは蓮町駅から富山駅を経由し高山線を乗り継いで通っていました。
近くに富山県立北部高校があるのにね・・・。

まあ、地元で“可愛い制服”と言われた高校に通ってた幼馴染みと、汽車(!)を降りる時間がいっしょに
なったついでに仮想デートっぽく馬場記念公園(旧制富山大学があった場所)を通って家まで帰った思い出
もできたわけだし、それなりに楽しかったんですよ。


当時住んでいた集合住宅の窓からは富山火力の煙突が良く見え、運河を挟んで対岸には日本海ガスの緑色の
まるいタンクが目の前にありました。

今はもう更地になっているはずだけど、小学生のころまでには材木工場の跡があって、
まだ建物が残っていたから、良い探検場所になってましたね。

なので、おがくずの匂いを嗅ぐと、一気に少年時代へタイムスリップ出来ます(笑


このフォトコンテストでは、おそらく綺麗に整備された環水公園周辺を撮るとウケが良いのかも
しれませんが、個人的には自分が育った周辺地域を子供時代の原風景として写真に収めたいと
思いました。

どうせ応募するなら、何かしらの賞を狙うくらいの気概も大事だとは思いますが、
きっと付近で暮らした者でないと感じることのできない目線もあるはずなので、
締め切りまでの間にちょっと散策してみたいと思います。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク