FC2ブログ

隠しておいたドラえもんトラムのプラレールが次男に見つかった話


仕事から帰宅したら、先月(先行販売には間に合わずに結局社販で)買ったまましまっておいた秘蔵のプラレールの箱が無残にも床に打ち捨てられていて、中身の方は居間に転がっていたわけですが、おいおいせっかく未開封のままとっておこうと思って隠しておいたのに何てことしてくれてんだよ!・・・というべき相手がもう寝ちゃってるので、この気持ちをぶつける場所をブログに求めて記事を書いています。

DSC04357

写真を撮ろうと回収しに行ったとき、嫁が 「自分で電池を入れて動かせるようにした!って言って自慢げだったよ?」 と聞かされ、しょせん6歳児のやることだ悪意などあるわけもないだろうし、むしろ玩具なのにそれで遊ばずコレクションにしようとしたおれのほうがよほど大人気ないなと思った。


DSC04358

というわけで、あらためまして大人気のプラレールに万葉線を走るドラえもんトラムが加わりましたぞ!


DSC04360

向かって左側が高岡方面で、右側が越の潟方面となります。


DSC04363

昨年8月に初めてふたりで乗ったときは、ちょうどスネオの位置でしたね。高岡駅からの帰りで、海王丸駅で降りました。


SDIM2718

自立心を養おうと整理券と運賃を持たせたはいいけれど、揺られてるうちに眠ってしまって床に落としてしまい、慌てて飛び起きたのは楽しい思い出。


DSC04361

さておき、単三乾電池はいつからか机の上に置いてあったものを、たぶんそのまま使っちゃったんだろうけど、プライスドライバーはどこから持ってきたんだろう。工具箱は手の届かない場所に置いてあるし、もしかして兄貴にでも頼んで取ってもらったのかな。それとも、誕生日に買ったおもちゃの大工道具セットのプラスチック製のドライバーでも使ったのだろうか。本人が眠っているので、そのときの行動を想像するのが何気に楽しい。見つけたときはどんな顔してただろう、どんな顔をして電池を入れようと悩んだりしてたんだろう。


DSC04362

プラレールは走行音が耳障りに感じるようになって、ここ最近はちっとも遊んでなかったけれど、これでまたレイアウト作りが復活しちゃうのかな。


SDIM2724

それよりも、またいつか二人で乗りたいなあ。明日の朝は次男とそんな話をしようと思う。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク