FC2ブログ

PIONEER のプリメインアンプ A-N901 を買った話


今年の冬は気候が面白くない―雪が降り積もって景色が変わるわけでもなく、かといって晴れるわけでもない―せいか、休日は自室の片付けばかりしている今日このごろです。ある程度部屋がすっきりしたところで今年高校を卒業する長男が、寮で使っていた荷物を引き揚げてきたので結局元通りの狭い部屋に戻ったけどな!

それはさておき、何でも小箱に入れて積み重ねていく嫁の性癖に辟易しつつも(嫁はおれが何でも足元に置きたがる性癖にヒイヒイ言ってる)断捨離もしてきたはずなのに、片付いたそばから物が増えてくあるある。

DSC04311

パソコンまわりで使うためにこれまで持っていた KENWOOD の KAF-5002 を場所移動させたら、独身のときからずっとそばにあるアナログプレーヤーの存在意義が薄れてしまったことに気づいて、急遽導入したのは PIONEER の A-N901 というアンプ。


DSC04310

1998年に発売された ”ナチュラル・サウンド・システム “ FILL ” シリーズ” のアンプ単体でございます。
過去に PIONEER 製のCDプレーヤー 「PD-T04」 を愛用していたこともあるので、いくばくかの懐かしさを感じつつ選びました。(いくばくかって一度言ってみたかった)


DSC04312

最近は中古ショップの動作品でもなかなか見かけなくなった、フォノイコライザーが内蔵されているタイプです。それ以外の端子は使う予定がないけれど、穴があったら入れてみたいクチなのであまり拡張させないように気をつけたいと思います。


DSC04313

定位置は木製ラックの最下段。片付けが進んでまわりがスッキリしていて超気持ちイイ。


DSC04315

んで、アナログプレーヤーはこちら。20年以上前にボーナスはたいて単品コンポを揃えたときの末裔。当時のアンプやスピーカーは10年くらい前にドナドナしています。でも、レコードプレーヤーだけはどうしても手元に残しておきたかった。なぜって、レコードが何枚かあるからね。ゲーム機の話じゃないけれど、ソフトがあるのにハードがないのは許せないタチなのだ。


DSC04316

メーカーのサポート期間が切れる前に一度オーバーホールに出して、それ以降もほとんど使っていなかったけど、少しの調整でまた元のように聴けるようになったのはうれしいぜ。


DSC04314

スピーカーは5年くらい前に作った雑誌の付録のもので、ウーファー部分を次男につぶされてからは押し入れで保管していたんだよね。(■月刊 『Stereo 8月号』 と 別冊”スピーカー工作の基本&実例集”2014年度版

あれから次男も成長して小学生になるので、レコードプレーヤーにいたずらすることもないだろうし、ウーファーはそのうち交換する予定だけど ”触るな” と言っておけば安心なくらいにおりこうさんになったので、経年劣化で壊れるまで使っていこうと思います。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク