FC2ブログ

パソコン用ディスプレイに ASUS VS229HA を買った話


パソコン用ディスプレイを買い替えました。

DSC04237

ASUS の 21.5 インチモデル、VS229HA でございます。写真の現像やちょっとしたゲーム用途を目的として選べる中で、自宅の設置スペースに合うものとしてガラにもなく購入前にけっこう悩みました(苦笑 正直、このまま買い替えをしないという選択肢もよぎったのですが、19インチだとさすがに画面が狭くて使いづらくなってきたし、何より目が悪くなったので少しでも大きなディスプレイが欲しくなった。それに尽きますね。


DSC04238

注文したあとで ”23インチくらいでも良かったかも” と思いましたが、設置してみると見事にジャストサイズ。そりゃそうだ、いつになくちゃんと寸法図ったもの(ぉ


DSC04241

予想外だったのはこのスタンド部。ツルツルのテカテカかと思っていたら、イボイボのブツブツになっていました。もしかして滑り止め目的なのかな?まあ、傷だらけにならないのでこれはこれで良し。


DSC04240

接続端子は HDMI x 1/DVI-D x 1/D-sub x 1 と、ヘッドホン端子。HDMI 端子はできるだけ多い方が理想でしたが、端子数を優先すると選択肢が狭まるため、妥当なセンで。DVI-D はそのままパソコンに繋いじゃって、HDMI は プレステ3と接続します。


DSC04244

プレステ3を繋げたあとで気づいたんですが、パソコン用ディスプレイとの接続だと音声の出しようがありません。でも、たまたま持っていたCDプレーヤー 「KENWOOD DPF-7002」 に DACが内蔵されているのを思い出して、角型光ケーブルでプレステ3の光音声出力端子に繋ぎ、プレステ3本体側の音声出力設定を変更して音を出すことに成功しました。とりあえず古くても使うかどうか分からなくても何でも捨てずに取っておくべきだなあと再認識した次第。


DSC04243

というわけで、無事プレステ3が使えるようになり、子供たちにテレビを占領されて映画ソフトも観ることができなかった環境から抜け出すことができました。あとは、XBOX用のHDMI変換ケーブルを用意して、XBOXのゲームを遊べるようにできるようになればいいかな。

それにしても、この畳半分のスペースにどんだけ物を置いてんねん。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク