FC2ブログ

2018年11月27日


週間天気予報を気にしながら待ちわびていた休日の空は、雲一つない青空が広がっていました。ただし、霞がかかっていたけれど―。先日納得のいかない結果に終わった飛行機撮影のリベンジをすべく、神通川左岸へとクルマを走らせました。今回も、狙う機材は Boeing 737-881 の初号機、JA51AN 通称 ”チビアラ”でございます。

ひとり撮影地へと向かう車内でふと嫁の匂いがしたので何かと思ったら、着ていたセーターの柔軟剤の香りだったのね。そういえばこのセーターは長男のやつだったな。あんなに小さかったのに、こうして服を共有できる日が来るとはね・・・。さすがにパンツは共有したくないからと名前が書いてあるんだよな、おれのほうに(ぇ

SDIM3557
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

俺得神アプリ ”Flightradar24” での情報どおり、この日 JA51AN は来ることはなく、前回と同じ便として運用される機材は JA78AN だということが分かりました。まだ到着時刻ではないし、早めに家を出たぶん(内山邸が休館日だった)盛大に時間が余ったので、時間つぶしに植物園にでも行ってくるかなー。


SDIM3525

というわけで、内山邸で撮るつもりだった秋らしい写真を求めに、富山県中央植物園へ来てみました。温室育ち以外の植物のほとんどが枯れてしまう今の時季になぜ来るのか。否、だからこそ来るべきなのだ。ちなみに写真右側に見える大きな生姜は積雪対策のされた樹木です。


SDIM3523
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

ふだんの生活の中で、季節の移ろいや光と影を意識するようになったのは写真を撮る面白さを知ったからこそ。べつにそれは最新モデルである必要はなく、自分にとって普遍的な機能さえあればそれでじゅうぶんなのだ。


SDIM3534
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

これは何の抜け殻なんだろう?


SDIM3537
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

こういう影絵みたいなのは本当に好き。


SDIM3544
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

羊のショーンかと思ったらただのスプリンクラーだった。


SDIM3545
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

SDIM3549
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

SDIM3556
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

何気にこの植物園には野鳥が多い。まあ、大きな池がいくつもあるからね。田尻池ではこんなに近くで見ることはできないマガモがたくさんいたので、思わず真顔になりました。


SDIM3555
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

やあ、また会ったね。


F28A9048
[ Canon EOS 5D MarkIII / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ]

植物園を出たあと、ふたたび神通川左岸アゲイン。

前回の失敗を踏まえて構図を決め、三脚にガッチリと固定した上でフレーム内に飛行機が入るのを待った結果がコレです。離陸するタイミングはそのときの風速とかで変わると思うので、必ずしもど真ん中にバチーンと決まるわけではありません。そう考えるといかに先日の条件が理想的だったのかと悔やまれるばかり。これから冬を迎えるにつれて空気ももっと澄んでくると思うので、機会があるごとに挑戦していきたいと思います。


IMG_9060
[ Canon EOS 7D / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ]

お次は、オオハクチョウを撮りに田尻池へ―ではなく、飛来地としては田尻池同様に定番スポットとなっている田んぼへやって来ました。ここだけを目当てに来るには自宅からは遠いため、これまで一度も来たことがありませんでしたが、富山空港周辺まで来た
ことだし、そこから田尻池に行くよりは近いと思ったのでナビの案内に従いながら、見慣れぬ景色(ほとんど田んぼしかないけど)に胸を弾ませながら来てみたさ。実際は田尻池とそう距離は変わらなかったんだけどな(

とりあえずオオハクチョウさんたちはこんな感じ。


IMG_9062
[ Canon EOS 7D / EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ]

テンション低めのオオハクチョウさんたちを監視しているのはアオサギ先輩たちでした。お互いの背中を守るように立っている様子が面白い。よく見ると奥のアオサギはずっと目をつぶってた(笑


SDIM3560
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

この日最後の撮影目標、先日復旧したばかりの高山線を走る 『特急ワイドビューひだ』 をまた撮りに笹津橋へ。前回は風向きのせいか水面が穏やかでなく、列車の輪郭がぼやけてしまったけれど、今回はうまくいきそうな感じ。近くにある不動明王さんにお参りをしてから撮影に挑みます。


SDIM3565
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

そもそも、右側に小さな滝があるのできれいな水鏡になるわけもなく、でもそれを知っていても撮りたくなるのはこの鉄橋もまた美しいから。構図を整理するために縦持ちにしたけれど、思いのほかうまくいった。朝9時半に家を出て、ワイドビューひだを撮るまでおよそ5時間。飛行機や鉄道という撮れる時間帯がほぼ決まっている被写体を追いかけながらもまとめることができたということは、いつか他県の友だちが富山に遊びに来てくれたときにちょっとした撮影ツアーなんかできたりしそうだなあ。特に今の時季は陽の沈むのが早いので、ワイドビューひだを撮るのが14号が通る13時半に限定されてるけど、富山駅集合でそのまま笹津橋までクルマで来て、それから北上するように神通川左岸や植物園~内山邸または呉羽山の展望台ってコースもいいかもしれない。ランチはもちろん、富山ブラックラーメンのお店でね。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク