FC2ブログ

田尻池に行ってきた 2018①


昨年はけっこうな頻度で田尻池にオナガカモやオオハクチョウを撮りに行っていたので、今年は別にいいかなと思っていたんですが、一人の時間を持て余すようになるとつい来てしまいたくなるのだ。それが田尻池。

というわけで、今年も来ちゃったぜ。

SDIM3352

先月末にちょっとだけ様子を見に来てたりはしてたけれど、なんとなく気が向かないのは変わらないなあという気分だった。この日も仕事前の時間つぶしのつもりだったわけですが、あら何よハクチョウさんがいらっしゃるじゃないの(驚


SDIM3379

こうして集まっているところを見ると、家族のようですね。色の濃いのは子供で、もういくつ寝ると大人になるやつです。


SDIM3367

飛来したのは何日ごろだったかは知らないけれど、長旅のあとで空腹なのかずっと食事ばかりしていました。その様子がまた面白くて可愛くてファインダー覗きながらずっとニヤニヤしちゃってた(笑


SDIM3368

シュッとしたハクチョウの姿を撮りたいと思っているおれのことなんかお構いなしに、ずっとお尻を上げて池の底の水草を探してました。


SDIM3361

しかもそれが揃うとこれまためちゃくちゃおかしくて、これまでハクチョウってやっぱり凛としてなきゃなと思い込んでたんですが、その価値観を見事に取っ払われてしまいました。以前は羽ばたきをするまでずっと粘ったりもしたものだけど、こういうユーモラスな姿もたまりませんな。

予想もしていなかったものが撮れてよかったです。毎年来てしまってちょっと食傷気味だったけど、今年も通っちゃうことに決めたぜ!


SDIM3376

ところで、優雅に泳ぐオオハクチョウの前を通るホシハジロ・・・と、あとなんだか見たこともないのがいるぞっ。シルエットはホシハジロそっくりなんだが、嘴の色が違う。うーん、換羽途中の別のカモなのかなあ。ともかくこれはより観察が必要だ、ますます通わねば。


SDIM3369

ついついほかの鳥に目を奪われて、まだご挨拶の済んでいないオナガカモ氏。今年もよろしくね。


SDIM3381

SDIM3370

最後はオオハクチョウさんから目線をいただきました。そういえば昨年は羽を痛めてシベリアに帰れなかった個体が、今年の猛暑すら乗り越えて11月1日に飛び去ったと聞いたばかり。でも、さすがにまだそう遠くへは行けないだろうし、慌てて帰らずに餌の豊富なこの池で体力を蓄えたほうが良いはずなので、もしかしたらまた戻ってくるのかも。そのオオハクチョウの写真が撮れる機会があればラッキーだし、本当にシベリアに帰るときには見送ることができたらいいな、と思っています。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク