FC2ブログ

花嫁のれんを撮りに行きたくなった話


遠く浜松から来た友人と駅で別れたあと、毎月末の金曜日―プレミアムフライデーに富山駅南口で開催されている 『ゆうぞら駅市』 (10月まで開催ということは来月はやらないのか・・・)で子供のオヤツを買ったときにもらった抽選券で、ふだんはめったに参加しない抽選会とやらに挑戦してみて、当たったのが北陸新幹線のクリアファイルと、ペーパークラフト、それに北陸を走る鉄道がデザインされているシール(キラキラのとふつうのやつとの2種類)でした。

DSC04027

ペーパークラフトは新幹線のほかに愛してやまないべるもんたのも当たったので、新幹線を次男にくれてやり、べるもんたはサカナクションもたじろぐくらいに超丁寧に丁寧に組み立てたわけですが、2種類ともぶんどられたシールのうちのなぜか1枚を先月行った 『とやま夢づくりフェア』 で作ってきたひみ杉製椅子に貼る次男。

・・・おまえ、その電車(ディーゼルカーだったけど)が好きなのか? 本物、見たくないか?


この 『花嫁のれん』 、テレビドラマのタイトルではなくて、金沢―和倉温泉間を走る観光列車でございます。まあ、氷見・城端線のべるもんたみたいなもんですわ。何年か前にもこの列車の写真を撮ろうと計画をしたことがあるんですが、いかんせん羽咋・能登方面に用事がないのでそのためだけにというのもあほらしい、何かついでがあればと思いながら月日が経ったわけですが、

あらアナタ、そういえば11月にまた羽咋方面に行っちゃうんじゃない?なんなら 『ひみ獅子舞ミュージアム』 にも行こうって約束したじゃない、アナタ約束したじゃない。

というわけで、にわかに鉄欲が湧いてきてしまったので娘の部活の羽咋遠征のついでに和倉温泉方面まで足を延ばして、『花嫁のれん』 を撮ってみようと思います。撮影地はどこが適当か調べてみると、七尾駅―和倉温泉駅間に見晴らしのよさそうな直線道路と並走する区間があったので、そこを目指すとして 『花嫁のれん』 の通過時刻は和倉温泉駅行きが11時40分ごろ、それに間に合わなくとも折り返しの12時10分ごろには目当ての場所を通るので、部活の試合会場への集合時間を見ながらどちらかの便を撮るつもり。

当然、『ひみ獅子舞ミュージアム』 にも行きますよー。運よく試合会場が近い場所だということが分かったので、七尾方面に行く前にいったん氷見まで戻り、そのあと能越自動車道で七尾に向かっても余裕で 『花嫁のれん』 に間に合いそう。

計画通り撮影がうまくいったら(いかなくても)、せっかく七尾まで来たついでに(いつものパターン)その足で 『のとじま水族館』 にも行こうという計画も浮上してきました。2年くらい前に娘と行ったきりで、次男はまだいちども行ったことがないのでいい機会だと思います。アイツの好きなサメもいるしね、今年やろうと思ってできなかった魚釣りもできる 『海づりセンター』 もあるみたいだし。

当日の天気予報は晴れ、どう考えても負ける気がしないぜ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク