FC2ブログ

SIGMA マウント交換サービス

自分が利用するかどうかは別として、こういうことをやってくれる姿勢が人を
惹きつけるんでしょうね。

SIGMA マウント交換サービス - SIGMA

一眼レフカメラの購入を予備知識なしに考えたときに、最初にぶつかった壁が「マウント」そのもの
の意味だったのはきっとおれだけじゃないはず。
いや、そもそも写真を始めようと思った理由が「使いたいレンズ」が先にあったからなおさらか。

レンズカタログを眺めてみたら同じレンズなのに「キヤノン用/ニコン用/ペンタックス用」とか
書いてあって、一時は「キヤノン用を買ったとしてもアダプターか何かでペンタックス用にできたりする?」
と思い違いしそうになってたこともありました。

もともとボディは”持ちやすければどれでも良かった”ので、メーカー毎にレンズマウントが異なる
ということが理解できなかった。

そんな経験もあったので、今回のマウント交換サービスは「やるなあ」と思ったんですよ。

初めてカメラとレンズを手に入れて、たくさん写真を撮ってると、たいていは欲が出ますよね。
そうしたステップアップの段階でボディ(メーカー)が変わってしまった場合、
相棒だったそのレンズを、普通は新しいボディ用にまた買いなおす必要があったんだけど、
このサービスの対象となるレンズならば、その必要がない。

文字通り「お直し」をして、またこれからも付き合っていけるんだよね。

”今は PENTAX の K-5IIs を使ってるけど、SIGMA 35mm F1.4 DG HSM が気になる、でもこの画角なら
フルサイズの キヤノン 6D あたりで使ったほうが良いから、まだ入手するのは拙速だな”という思考が
ループしてるような人間にとっては、すごく大きな応援をもらった気がするんですよ。

でもなあ、先に注文しちゃったもんなあ、あのレンズ・・・。


シグマ、所有レンズを異なるマウントにする「マウント交換サービス」- デジカメWatch
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク