FC2ブログ

EOS 7D のAFスタートボタン その後


前回までのあらすじ―

使いもしない AFスタートボタンの位置を示す文字が欠けたことに急に執着するようになったむっちーは、文房具屋で極細タイプの白い油性ペンを買って修正することにしたのだった・・・。

EOS 7D のAFスタートボタン

結局、嫁の帰宅が待ちきれずにダイソーでマニキュアの除光液を買い、前回ミスった部分を消したあと(このときに本来の文字も消えてたら最高に面白かったのに←)再挑戦したわけですが、毛細管現象でうまくいかなかったため、断念することにしました。若い頃はどんな手段を使ってでも自分の思い通りにッ!という性格だったはずなのに、すっかり年を取ったなあと思いました。

DSC03953

んで、執着した部分の終着点は無難に”パーマセルテープで隠す”という手法を選ぶことに(苦笑。まあ、テープ持ってんなら最初からそれでよかったんじゃね?ってことには触れないでネ。


DSC03954

しかし、一部分だけテープを貼るだけだと、いつかまた何かの拍子に気になりだすと思ったので、これまでも目障りだった土星さんマーク(イメージセンサの位置を示す距離基準マーク)と、ファインダーの視度調整ダイヤルの±も隠すことにしたさ!

ところでこの距離基準マーク、本来ならば装着したレンズの被写体までの最短撮影距離を知るための目印となりますが、おれからすればそれは月を指差すのと似たようなもので、指先に集中していては栄光はつかめないと思うので特に必要性を感じていませんでした。五感を研ぎ澄ませば被写体との距離なんて考えなくても感じることができるんじゃねーの(暴言

また、ファインダーの視度調整ダイヤルも一度合わせてしまえば特に触ることもないので、どっちが+側でどっちが-側だなんて覚える気もないです。もしもずれたらどっちかに回せば合うんでしょう?どうせ(


DSC03955

あと、個人的にはほとんど目視しないボタン類の文字も隠すことにしました。いちいち文字を見て押すくらいなら、まず先に押すような性格なので、ついでに。そもそも基本的に連写はしないしISO感度をオートにしているからなあ。測光モードはだいたいどれを選んでも撮って出しでは思ったようにはならないため、テキトーに選択して現像時になんとかする感じだし。

というわけで、廃アマチュア向けカメラの中から、たくさんあるボタン類をナイナイすると、なんかカッコよくなったぞ!というお話でした。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク