FC2ブログ

Macromanic 8


子供と遊びに来ていた公園に、ちょっとした隠れスポットというか自然の姿のままに近い状態で維持されている小道があって、そこにある水溜りに黒いアゲハチョウが水を飲みに来ているのを見つけたので、この公園が気に入った次男と夕方また来るつもりだというのに、午前中のフリータイムにひとりで来てしまいました。

SDIM2768-2
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

あのとき持っていたのは 24-35mm F2 DG HSM Art だけだったので、撮れたのはこの一枚だけ。しかも、sd Quattro なのに ISO250 まで感度を上げちゃって、そりゃもうヤケクソでテンションもアゲアゲさ! 

というわけで、今度はなんとしても 70mm F2.8 DG HSM Macro で黒いアゲハチョウをちゃんと撮りたくて来たのです。前回は夕方だったので、ISO感度もそこまで無理しなくてもいいかな、と思って。


SDIM2791
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

と、さっそく踏み入れた隠れスポットで、友人を見つけました。そういえばあたし、カミソリマクロを手に入れたとき、最初に思いついたのはカマキリを撮って ”カマキリマクロ” だなんてカマそうと思ってたんだわ。

ならば、ということで逃げる気配のないカマキリを相手に、


SDIM2794
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

ずいっ


SDIM2795
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

ずずいっ


と、ついにカマキリの複眼を捉えた瞬間である・・・!(この時点で蝶のことはだいたいどうでもよくなった)

カマキリマクロ、完成~♪

さあ、この時点ですでにお腹がいっぱいだけど、もう少しねばります。




SDIM2797_2
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

公園のすぐ裏が山ということもあって、カマキリだけではなくいろんな昆虫を間近で見ることができます。このベニシジミもそう。・・・んん?よく見ると模様が少し違うな、こんな目ん玉みたいな模様あったっけ。ひょっとしてツマグロヒョウモンのようにも見えなくもないけど、もしかして蛾の仲間だったらやるせないなあ。

う~ん、これはまた新たな沼に足を踏み入れてしまったかもしれん・・・。


SDIM2798
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

頭が少しモヤモヤしてきたので、キハ120を撮ってリセットします(


SDIM2806
[ SIGMA sd Quattro / 70mm F2.8 DG MACRO | Art ]

結局、黒いアゲハチョウは見つからず、そこにいたのはオニヤンマだけ。日陰で少し休んだあと飛んで行っちゃいましたけど、この公園は本当にヤバイな。ほんのちょっとのつもりがつい長居してしまった。アゲハチョウはまた今度来たときでもいいんだ、次男にも教えてやろう、虫取り網を持ってね。(註:キャッチ&リリース派です)



追記:シジミチョウにも似たチョウについてもうちょっと調べてみたら、このチョウはヒメアカタテハということが分かりました。

■大分金太郎の花鳥蝶月 - 蝶;ヒメアカタテハ、アゲハチョウ、アオスジアゲハ、テングチョウ、ルリシジミ、ヤマトシジミ。蛾;ウメエダシャク、マイマイガの幼虫。2014-06-06


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク