FC2ブログ

村上ハルキの喪失


いつかこの日が来てしまうことを、心のどこかで感じていたのかもしれない。

あいつのいない夜のことを。

明日の朝目覚めても、ねえねと iPad の奪い合いに負けて拗ねたり、にいにとプレステ4の取り合いに負けて泣く賑やかな土曜日は来ない。

その日着ていく自分の服を、納得いくまで選ばないと気の済まない性格だった。とりわけ下の組の子には人気で、いつかカブトムシの絵の描かれたTシャツを着て行ったら、会う子会う子に「すごい、カブトムシだ!さわらせて!」と、まるでチベットの高僧にでもなったかのように触られまくって来た日のことを、その日の夜におれに報告しに来る(たいていそういう面白いネタは先に嫁から聞かされているが)こともないんだと気づいたら、とたんに寂しさが増した。

あいつが散らかしたおれの部屋、まだそのままなんだ。


明日になって仕事から帰って来たら、もっとひどく散らかしているのに涼しい顔をしてアイスクリーム食べてるんだ。そんな姿を思い浮かべながら今夜は眠るよ。








お泊り保育、早く終わんないかなあ・・・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク