FC2ブログ

SHARP UX-900CL~購入編~

UX-900CL

長年我が家で活躍してくれていたファクシミリ付き電話機、NEC SPEAX43CL(1998年11月25日発売)の
動作が、最近おかしくなってきたので、買い換えることにしました。


DSC00366.jpg

SPEAX43CL は、たしか発売から半年~1年以内のボーナス時期に買った記憶があるので、
14年は経過してる計算になりますねえ。

我が家では最古参の家電製品かもしれません。

スキャナ・ユニットが外せて雑誌なんかを切り取らずにコピーできる、ハンディ・スキャナ機能が当時の
流行で、実際にこの機能を使った頻度は少なかったけれど、我が家でこれを見た実母が気に入り、
実家でも型番は違えど同じ機能を持った機種を買い、今でも愛用しているようです。

我が家ではこう言った長期に亘る活躍をしてくれた製品には”とある儀式”を行う慣習があるので、
今回の記事では開梱レポートのみとし、使用感は後日発表をもって代えさせていただきます。


DSC00367.jpg

展示機を見たときから気になってたんですが、これって何のためにあるんだろうと思ったら、


DSC00368.jpg

ココにセットしておくんだね。で、これ実はタッチパネル用のペンなのです。
このUX-900CL は、液晶表示部がタッチパネル式となっていて、電話帳からならダイヤル・ボタンを押さずに
電話をかけることが出来るんですよ。


DSC00369.jpg

コードレス子機は1個付属してます。もともとイエデンは使わなくて、主に肌の弱い嫁が日本盛へ化粧品を
注文するときのためだけにファクシミリを選んだようなものなんですが、UX-900CL は受信したデータを
本体内および別売のSDカードに保存し、必要に応じてプリントできるので使い勝手はかなり良さそう。


・・・次回の設置&使用編につづきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク