FC2ブログ

デリカテッセン

DSC00350.jpg

『好きな映像作家を5人挙げろ』と言われたら、間違いなく彼らを選ぶだろう、
マルク・キャロ&ジャン=ピエール・ジュネの共同監督作品。ちょっと古めの1991年公開。

ジャン=ピエール・ジュネはその後「エイリアン4」を撮り、母国に帰って「アメリ」を成功させる
わけですが、「アメリ」はなんかこう、ピンと来ないので未だに観てません(ぉ


― 近未来、荒廃し「肉」が貴重品となったフランスはパリの郊外の精肉店に、ある男がやって来る。
住み込みの仕事を求めて訪れた彼は、その店の主人の恐るべき正体を知らなかった。 ―

おれはこの作品を観てからというもの、ノコギリを見る目が変わりました(意味深

それにしても、画面のトーンといい、構図といい、出演者の表情といい、衣装のデザインといい、
ユーモア・センスといい(以下略、これほど見事に調和した作品はないのではないでしょうか。
フランス映画って、どのジャンルも大半は勢いと雰囲気だけでグダグダな展開の映画が多いのですが、
「まとまってる」という点では希有な作品ではないかと思います。

まあ、そんなことよりドミニク・ピノン最高。

この「デリカテッセン」の次の作品にあたる「ロスト・チルドレン」もBD化されて、
2013年10月2日に発売が決定、こちらも楽しみにしています。


デリカテッセン [DVD]デリカテッセン [DVD]
(2012/05/09)
ドミニク・ピノン、マリー=ロール・ドゥーニャ 他

商品詳細を見る


ロスト・チルドレン [DVD]ロスト・チルドレン [DVD]
(2003/02/21)
ロン・パールマン、ジュディット・ビッテ 他

商品詳細を見る


*BD版のパッケージ写真がないので、DVD版のリンクを貼ってます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク