FC2ブログ

ワンダと巨像®


2017年の6月に PS4版でリメイクされるというアナウンスを聞いて以来、発売を心待ちにしていた 『ワンダと巨像』 が、2018年2月8日に発売されました。リメイクを担当したのは、以前 『ICO』 とともにPS3版HDリマスターを担当したゲーム開発会社、Bluepoint。
2005年に発売された PS2版 を当時5歳の長男を巻き込みながらプレイし、それこそハードモードのタイムアタック制覇は当然のことながら、屋上庭園の登頂を成し遂げるなど、徹底的にやり込んだ記憶のある思い出深い本作、オリジナル版発売から13年の時を経てどのように生まれ変わったのか期待半分&不安半分でパッケージをレジまで持って行きました。

ワンダと巨像®_20180219220113

ちなみに、寮生活をしている長男の帰省日がおれの休みと重なるタイミングを待つつもりだったため、発売日ゲットはせずに一週間ほど遅れて買いました。あらかじめインストールをしておき、富山駅北まで迎えに行った帰り、”買ってあるよ” と言ったときの長男の反応は、さすがにお互いに好きなゲームのひとつであるにはあるけれど、いかんせん時間が経ち過ぎていたこともあって、けっこうあっさりとしたもんでしたが、





ワンダと巨像®_20180218145540

おれが仕事に行っている数日の間にさっくりとクリアしてやがった・・・!

(ブログ用に何枚かスクショ撮ったのをUSBにコピーしようとして見てみたら、アイツちゃっかりクリア画面を残してやがった)

帰省した当日は、けっきょくお互いに何やかやと慌ただしくて、じっくりとプレイする間もなく寝てしまったので、土日の仕事が終わった後にでも美麗になったといわれるグラフィックを堪能させてもらおうと思ったのに、見つかったのは胆嚢のポリープだけじゃないか(錯乱

んで、週明けにまた駅へと送って行く途中の車内で 「タイムアタックモードを進めておくように」 と厳命されちゃったので、週末までにあと残りの数体を倒しておきたいと思っています。

はあ





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク