FC2ブログ

田尻池に行ってきた⑬


9月に入ったあたりから、なんだかいろいろなことがうまくいかなくなって、いよいよこれは厄年の集大成か?と思いながら過ごしてきたのをリセットするために、久しぶりに田尻池に来てみました。

SDIM0923

今年の1月以来の来訪でしたが、いつの間にかこんな看板が生えてました。


SDIM0901

気温が高かったおかげなのか、カモさんたちのほとんどが陸に上がっていましたね。


SDIM0896

まずは、冬の主役オオハクチョウさんを発見。近くにいた人の話では、土日はもっと多く来てたみたい。まあ、ここへはまた何度も来るだろうから、今回のところはこんな感じで、みたいな。でもなんでだろう、心がささくれだったときに野鳥を眺めたくなるという心理というものが、我ながらとても不思議。


SDIM0918

そんな足元で繰り広げられる、オンナ同士の戦い。雌雄を決するのは一体どちら?っていうか、両方メスやっちゅうねん。




SDIM0941

そして、別の日にまた来てしまったのである。こんだけ天気良くて山が綺麗に見られたら、常願寺川の河川敷で富山地鉄撮ったりとか、雨晴海岸からのキハ40とか、一周回って富山空港というプランも浮かぶのだけれど、ここはブレずにカモ一択。


SDIM0931

この日は時季のわりに日差しがあって、オナガカモさんたちも眩しそう。


SDIM0934

そして、おもむろに始まる給餌タイム。ボランティアのおじさんたちが不意にやって来て不意に去っていったんですが、こうして訪れたとたんに何かしらのネタに出くわすということは、ようやく本調子に近づいたってことなのかも。


SDIM0946

食いっぱぐれたのか、池の底に餌を求めるオナガカモの雄ふたり。その後ろにいるのがホシハジロの雌で、実は今までホシハジロは雄雌の外見が同じ種類の鳥かと思っていたら、全然違ったことを初めて知りました。だって、ホシハジロの雄っていつも群れてんだもん。

あと、この池にヒヨドリガモがいることに初めて気づきました。


SDIM0943

オナガカモが潜水を始めるとなぜか周囲の鳥がそこを襲おうとしているように見えるんですが、一体何がしたいんでしょうか・・・。真意はともかく、そういう様子を見ているのがとても楽しい(笑


SDIM0953

いつもシュッとしているキンクロハジロ。


SDIM0954

オンナとはベタベタしない、硬派なホシハジロ。


SDIM0968

安定のオナガカモ。


SDIM0972

最後に、マイペースなオオバン。オオハクチョウが来てしまえば、そんな風景も一変してしまうけれど、陽射しの暖かさや風の冷たさ、それに様々な鳥の鳴き声を聴いていると心が和みますなあ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
サイト内検索
リンク