富山市ファミリーパークに行ってきた②


週末、次男の通う保育所で運動会があったので、仕事を休んで見に行ってたんですが、いい意味で週間天気予報に裏切られた秋空の下、こんな時期に日焼けなんかしちゃったりもしつつ、一眼レフ片手に堪能した日の午後、ごほうびに次男と富山市ファミリーパークへ行ってきました。

IMG_5473-2

運動会のあとにここに来るのがなぜか恒例となっているので、わりと自然な流れで来ちゃったんですけど、今回はちょっとした目的もありました。仕事柄、土日になかなか休みが取れないからね、ずっとやりたかったことをやっとしてあげられたよ。(後述します)


IMG_5466-2

暑かったせいか、外に出ていたペンギンはこの子ともう一羽だけでした。


IMG_5470-2

それを眺めながら、「魚津水族館に行こう」 とか言い出す次男。おいおい、方向が全然違うし時間もねえし。


IMG_5450-2

富山市ファミリーパークといえば、広大な里山を生かした園内が特徴で、この日も歩かされるつもりで来てたんですけど、次男の気分なのか、2時間近くの滞在で訪れたのは東口―正面入り口周辺だけになりました。まあ、たしかに飼育されてる動物を全部見ないといけない決まりはないし、年間パスポートがあるからたまにはこういうのもアリか。


IMG_5430-2

アムールトラです。3年ほど前には”アムラー”と名付けられていた子がいたんですが、現在は多摩動物園にいるようです。代わりに静岡の浜松動物園からやって来たのは”ヤマト”と”ミー”の2頭。

ちなみにこの子は”ミー”のほう。


IMG_5433-2

パパが運動会のあいだじゅうずっとカメラを持っていたことに端を発して、保育所から帰宅したあとにレゴブロックでカメラを作ってご満悦の次男。しかし、このフォルムはさながら SIGMA の sd Quattro じゃないか・・・。


IMG_5447-2

これがまた、ホンモノにも勝るとも劣らないほどにグリップ位置が絶妙で、嘘かと思うくらいにとても持ちやすかったです。レンズは単焦点の30mm。←大ウソ


IMG_5427-2

シマウマの仕舞われていない感じのやつ。


IMG_5438-2

んで、ずっと次男にさせてやりたいと思っていたのが、これ。「こどもどうぶつえん」での、小動物のふれあい―以前親子遠足で来たときには人が多すぎてできなかったんですよね。昨年行った茶臼山動物園ではけっこう楽しそうだったから、いつか来たときにハムスターモルモットを抱っこさせてもらえたらいいな、と思って。


IMG_5442-2

よし、良い笑顔だ。


IMG_5455-2

ところで、暑くて喉が渇くのか、雌の山羊が自らのドリンクバーでミルクを飲んでいました。初めて見たけど、こういうことってあるのね。


IMG_5456-2

そんな光景にも目もくれず、踏みつけられたカマキリの死骸の接写に挑む次男。そっかー、そのレンズはマクロレンズだったのかー。カミソリマクロならぬ、カマキリマクロ(死んでます)。


IMG_5458-2

やたらと空ばかり眺めているミーアキャット。ブラックホークの訓練はもう終わったから安心しな。(このネタは別記事で)


IMG_5460-2

何度も来ているのにこんなところに初めて見る牛がいる!と思ったら、この子は口之島牛のスミレ。この口之島牛というのは、長い間西洋のウシや改良された和牛と隔離されていたため、日本古来に飼育されていたウシの特徴をもつ日本在来牛だそうです。別称でトカラ牛とも呼ばれるこの牛は、改良されていないために成牛でも小柄だそうです。たしかに、言われてみたら小さいかも。


IMG_5481-2

最後は電動カートでコーナーの溝落とし。時間があれば池でボート漕いだりもしたかったんだけど、閉園時間が来ちゃいました。今度来ることがあれば、もうちょっと早めに来てもっとゆっくり遊ぼうと思いました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR