宇奈月温泉駅に行ってきた


用事で近くまで来ることがあったので、宇奈月温泉駅に来てみました。ちなみにここ宇奈月町および黒部市には、富山地方鉄道本線の終着駅である ”宇奈月温泉駅” と、黒部峡谷鉄道の”宇奈月駅”、そして日本一駅名の長い北陸新幹線の”黒部宇奈月温泉駅” があります。

SDIM0677
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

あ、今 「ふ~んそうなんだ」 なんて思ってうなづいたでしょ?


SDIM0697
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

なーんて寝言はおいておいて(ぉ、せっかく来たので時間までぶらっと散歩してみようっと。

*写真はすべてJPEG撮って出しです。


SDIM0698
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

レッドアローが来ないかな、と待っていたけれど入線してきたのはカボチャ電車でした。ちなみにここまでは県道14号線と並走するように線路が通っているわけですが、たいした勾配もないのに電車がクルマの横をゆっくり走ってくれるので、ちょっと楽しかったです。次男にも見せてあげたかったなあ。


SDIM0679
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

宇奈月といえば、やっぱりトロッコ電車だよねー。さすがにこのまま乗って行ったりはできないけれど、ちょっと撮りたい写真もあるのでもうちょっとブラブラしてみます。


SDIM0700
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

さすがトロッコ電車の町、街灯の装飾もトロッコ電車。こういうのけっこう好きなんですよねぇ、砺波市ならチューリップ、射水市(旧新湊市)なら海王丸にちなんだ帆船の形というふうに、デザインも様々で見ているだけでも楽しいです。


SDIM0680
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

死ぬ前に一度やりたかったことのうちのひとつ、『(新)山彦橋を走るトロッコ電車の写真を撮る』 を実現することができました!
観光パンフレットなんかでもよく見る構図ですけど、知らない誰かが撮った写真を刷り込まれるくらいなら、自分の目で見て記憶に刻み込みたいとずっと思っていました。


SDIM0686
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

山彦遊歩道から望む。そうそう、この遊歩道へは宇奈月駅の線路下を通って行くんですが、そこがまた写欲をソソる感じで、そういう感性を常に持っていたいと思いました。


SDIM0689
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

”故障”と貼紙されたまま留置されている貨車。


SDIM0683
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

2013年に退役したED11号電気機関車と、ハフ10客車。せっかくだから、黒部市内のあちこちに静態保存されているトロッコ電車を撮り歩くのも楽しいかも。


SDIM0687
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

ふと振り返ってみると、宇奈月駅の駅舎近くにまるで宇宙船のようなカーブを描いたコンクリート製の構造物が目に入りました。ロマンもへったくれもないですが、ただの駐車場でした(


SDIM0695
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

オフシーズンのせいか観光客の数もそこそこ・・・ていうか、この時季はけっこう穴場なのかも。紅葉は見られないけれど、天気さえ良ければ静かに絶景を眺められるし、機会があれば狙ってみようかな。


SDIM0696
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

温泉街のところどころに見られる銅像のうちのひとつ。写真は撮らなかったけれど、「裸婦像」ってラフなお題を付けられた裸の女性を象った像もあったよ!


SDIM0699
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

いつだったか、ここに来たときもこのバイクに目が留まったっけ・・・。


SDIM0701
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

さて、宇奈月温泉駅を離れ帰路に就きます。こちらは富山地方鉄道下立駅の近くというか、宇奈月麦酒館から国道8号線方面にちょっと行った先の公園に置かれている凸型電気機関車。

この裏手にちょっとした水場があって、そこがまたザリガニさんが好んで棲みそうなロケーションだったので、来年の夏は次男とここに来てみようと思いました。


SDIM0702
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

野晒ゆえの宿命。


SDIM0706
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

トロッコ電車つながりで、北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅向かいの富山地方鉄道の新黒部駅前まで来てみました。どうでもいいことなんですが、こうして黒部黒部って何回も書いていたら、だんだんゲシュタルト崩壊が始まってきて、軽く混乱しています(


SDIM0708
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

ED8号電気機関車とハ型二軸客車。さすがに北陸新幹線で富山入りする最初の駅近くに置かれているだけあって、とてもきれいに保存されていますね。


SDIM0709
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

トロッコ電車と富山地鉄のカボチャ電車。今日はカボチャ率高し。

そういえば、最近は不思議と東急のお下がりの17480形に出会うことが少なくなりました。最低でも週一は訪れる稲荷町駅でも見かけないくらい。


SDIM0707
[ SIGMA sd Quattro / 24-35mm F2 DG HSM | Art ]

何はともあれ、紅葉の時期を前にしてオレンジ色に染まった一日だった気がします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR