あるでん亭 銀座ファイブ店


用事で富山駅まで来たついでに、ふと思い立って電車を撮りに新幹線ホームまで来てみました。ここは、北陸新幹線の車両はもちろん、在来線もまとめて見られるので、駅撮りが捗るんです。

SDIM0618

奥に見えるのは、JR城端線・氷見線を走っているはずの 『ハットリくん列車』。それがなんで富山駅に・・・?おそらく前日は富山機関区で一泊して、どうせ高岡へと向かうのだからと月曜日の出勤ラッシュ時間に充当されたのだと思われます。

方や手前の白い車両―413系は”回送に”。そんな朝の一コマ。


SDIM0623

鉄骨だらけのホームはなんとも味気のないものだけれど、ときおり面白い光の模様を見せてくれます。


SDIM0624

さて、と。

この日は長男を駅まで送るために早起きしないといけなかったから、ちょっと眠たくなってきたなあ。


SDIM0625

2時間ほど座って目をつぶっていたら、着いてしまいました。


SDIM0627

・・・千代田区に。


SDIM0628

このあと、有楽町で友人と会う約束をしたのと、国際フォーラムの建物を撮りたかったので、テクテク歩くことにしました。地図で見るほど遠い距離じゃないし。


SDIM0629

やっべ、国際フォーラムは建物の中から撮る方が面白かったんだと思いながら、人を待たせているためねばらずに前に進みます。

有楽町のビックカメラで待ち合わせたのは、新橋にお店を構えるソニーショップ、テックスタッフの佐藤さんでした。買い物に付き合っていただきつつ、おすすめのランチを案内してもらおうと目論んでいたんですが、佐藤さんってば毎日愛妻弁当だから、外食ってあんまりしないんだって!(羨

なので、とりあえずは新橋にあるという佐藤さんの知人が経営しているラーメン屋さんを攻めてみようという話になり、これまたテクテクと新橋方面へと歩いていくと、晴海通りの交差点からチラッと見えたのが 『銀座ファイブ』。

銀座ってもうちょっと奥まったところにあると思ったら、案外近いのね。銀座ファイブといえばそう、同じく銀座にあるソニービル内の店舗が有名だった 『あるでん亭』が入居している商業施設で、ソニービル店の閉店から5ヶ月後の8月末、ここ銀座ファイブの地下1階で復活を果たしたという話を聞いたばかり。

その話を佐藤さんにしてみたら、じゃあそっちにしましょうということで、めでたく初入店。旅は道連れ世は情け。


DSC03489

まあ、さすがにランチタイムは待たされますよね。それでも、10分ほどだったでしょうか、連れがいると待ち時間もさほど苦にならず、周囲の写真を撮っているうちに順番が来てカウンター席へ通されました。


DSC03490

席へ通されてからも少し待たされますが、ゆで上がるのを待つのも楽しい。このカウンターがカウンターの用をなしていない様子が面白いなあ。崩れてこっちに倒れてこないといいんだけど(苦笑


DSC03491

そして、ついにあるでん亭名物のカルボナーラとご対面。クリームソース系のスパゲティというくくりでありながら、クリームをほとんど使わないという一品。友人のグルメ王が絶賛するお味はいかに!


DSC03492

お店の看板どおりに芯を残した”アルデンテ”(歯ごたえが残る)でゆで上げられた麺はしっかりと歯ごたえがあり、こってりとした卵黄スープはこれまで出会ったことのない味の濃さ。そしてキリッとしたブラックペッパーの刺激は、これまでコンビニ弁当で甘やかされ続けてきた、フニャフニャな味覚を叩き起こしてくれます。

やはりそのお店の看板メニューこそが王道、選んで正解でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR