兼六園とか。


とある資格検定試験を受験しに金沢まで行くついでがあったので、ちょっと早めに家を出て兼六園を散歩してきました。さすがにこの年齢になると記憶の揮発がハンパなく、当日の午前中に自宅で過去問題集を解くくらいでないともうダメっすわ。
一夜漬け? そんなもん寝て起きたら入った情報みんな朝には消えてる自信があるぜ(

SDIM0591

この日のお供は sd Quattro と 24-35mm F2 DG HSM Art 。ヤバイすね、これ。ピントの速さは他のどのカメラとも変わらないくらいになっちゃってるし、SIGMA のカメラを持ち歩いていることを忘れるくらい。


SDIM0588

せっかく来たけど、今にも降り出しそうな空の色。―この風、この肌触り、この匂いこそ北陸よ!

周囲を見渡すと、着物を来た若い人がやたら多いように感じたけど、なんでだろう? その中の一組のカップルに記念撮影をお願いされましたが、なーんかさっきから二人して着物姿で無邪気に写真撮ってると思ってたら、海外からの旅行者の人たちでしたね。きっと新婚旅行かなんかでしょう、ベンチに笑顔で腰掛ける二人を彼らのカメラで撮りました。新幹線じゃあるまいしSSが1/2000 だと?と思ったらAvモードでした。どんだけISO感度上げてんねんとか思いましたが、仕上がりを見せたらとても喜んでくれたので、細かいことは気にしないことに。きっとこのとき撮った写真は国に帰ったときに家族にも見せるんだろうな、おれがシャッターを切った一枚が海を渡るなんて、ちょっと面白いなと思いました。


SDIM0586

夏が過ぎ、紅葉もまだ見られない中途半端な時期だけど、だからこそというのはあるかもしれないよね。


SDIM0592

好きなものを好きなように撮ることはできても、コンテスト用の写真を撮ろうとしたときには何も思い浮かばないことが多くて、応募とかほとんどしたことないんだよなあ。他者からの視点を意識したときに、とたんに何も見えなくなる。


SDIM0595

だからこの日も、おれは好きにした。


SDIM0596

”竜石” と呼ばれる、その名のとおり龍の頭部のような形をした石を撮ったりしつつ、灯篭をからめてみようと周囲をぐるぐる回っていたら、


SDIM0610

蝉の抜け殻を見つけた。


SDIM0597

SDIM0598

SDIM0612

SDIM0616

なんだか、樹木ばっかり撮ってた気がする。まあ、これまで何度も来たことあるし、たまには違う視点で切り取ってみるのも悪くないでしょ。

観光客のおばさんが園内の作業員の人を捕まえて訊いてた、「兼六園はどこですか?」って。あんた、入場料310円払ってどこに来てると思ってたのよ。


SDIM0617


ところで、件の資格検定試験というのはとある団体の全国統一試験というやつでして、東京会場は巣鴨の大正大学だったりします。15:40~16:55 までというスケジュールだったから、そのあと代々木公園まで行けなくもなかったんじゃないかという考えがふとよぎるも、さすがに帰宅ラッシュ真っ只中の新宿駅を経由するなんて髪の毛が真っ白になりそうだからと冷静になった。

紗々写真展:ナカトカ。 - デジカメWatch



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR