砂子坂名水とそれから


せっかくの日曜日、さて何をして過ごそうかと考えてたそばから、嫁が次男を連れて買い物に行ってしまったため、夏休みの宿題がまだ残っている上の子たちと強制的に留守番をするハメに。

まあ、一人で出かけても良かったんだけど、どこへ行こうかと考えながらいつの間にか眠り込んでしまい、Twitterで意図しない予測変換で誤字ったつぶやきをフォロワーに指摘されるというわりとリアルな夢まで見て目が覚めたのは正午過ぎ。
お昼ご飯に作った焼きそばを食べ終わった頃合いで嫁と次男が帰ってきたので、ちょっと近くまで湧き水を汲みに行くという口実を作ってようやく外出することができました。

DSC03452

というわけで、国道8号線下砂子坂交差点付近にある湧き水スポットに来てみたぞ!ここ、いつも通勤で目の前を走っていて、いつか来てみたいと思ってたんよね。


DSC03449

成分表の文字が消えかけててよく見えませんが、とにかく旨いです。だって、富山だもの。


DSC03447

以前、義妹とここへ来たことのある次男は手慣れた様子で柄杓からいただいてました。同じタイミングで、おそらく晩酌に使う水をもらいに来たちょっとワルそうなオジさんと出くわしたけど、実は今朝の散歩でも乳母車を押した若いワルそうなお兄さんとすれちがって、どちらも先方から挨拶されちゃったんだよね。いかなるときでも相手がどんな風体の人でもまずは挨拶だ。挨拶は大事。

さて、たかだか2㍑のペットボトル3本に水を汲むだけの用事なんかあっという間に終わってしまうのは当たり前だったので、帰り道に鉄道写真を撮り始めたころによく通っていた場所へ行ってみることにしました。


DSC03453

あいの風とやま鉄道線―かつては北陸本線と呼ばれていた路線のとある踏切近く。往時は鉄道ファンが三脚を林のように生やして目当ての車両が来るのを待っていたもんですが、おれもこの場所を知ったばかりのころは、まず先客に挨拶することを心掛けていたなあ。

特急も来なくなった今は、まあこんな感じ。


DSC03454

風の噂で撮り鉄のマナーの悪さに立ち入り禁止になった、なんて話も聞いたけど、むしろ前よりも足場が良くなってると思う。それに、いろんな木が植えられていました。


IMG_5229

そんな父親の思いをよそに、リュックサックに入れてきたスーパー戦隊系の付録を眺め始める次男。手に持っているのは最近なぜかご執心の、動かない(註:液晶が割れていない以上、壊れているとは判断しない主義)iPod。これの存在を確認できたのは現時点でこの写真が最後―。


IMG_5231

懐かしいな、たしかにあのときもこんな風景だった。線路の向こう側にはいつの間にかソーラーパネルなんか出来ちゃってたけど。


IMGP3448

3年前の11月に撮ったこの近辺の風景。ね、良いロケーションだったでしょ?


IMG_5234

しばらく来ない間に、線路沿いにきれいな砂利道が出来ていました。ここもたぶん、ソーラーパネルが設置される、そんな予感がしますね。

・・・ところで、iPod どこへやった? ちゃんとリュックに入れた?


IMG_5236

ザリガニもいないし、父ちゃんは電車の時刻表とにらめっこだしで、退屈しのぎにネコジャラシ(エノコログサ)で遊ぶ次男。もはやその手に iPod はない。


IMG_5245

あいの風鉄道 521系(2次車)AK12編成。
ソーラーパネルが設置されるまでは、けっこう自由度の高い構図で電車が撮れちゃったりするんじゃないでしょうかね。何はともあれ、撮影マナーにはじゅうぶんに気をつけて、あと落とし物にも注意したいと思いました。




■8月28日追記:

―翌日。

IMG_1670

出勤前にちょっと遠回りして、iPod を探しに昨日来た場所へ。5分探して見つからなければ諦めるつもり(遅刻するからね)で周囲を歩き回って、わりとすぐに見つかりました。ちょっとだけ朝露に濡れていましたが、自宅に持ち帰って充電器につなげてみると、ちゃんと充電を始めたので安心しました。

ちなみに再訪した時間―午前8時40分ごろには、”とやま絵巻”の回送に出会えることが分かりました([531M]運用で8時18分に黒部駅まで行った便が富山機関区に戻る途中のやつ)。踏切から警告音が聞こえたのでカメラを出そうかどうか迷いましたが、落とし物を探しに来ただけなので冷静にスルーしてしまった。逆光だったし・・・。


IMG_1678

今度はもうちょっと大切に扱ってよね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR