牛岳温泉スキー場ライトアップ 虹のかけはし 2017 に行ってきた


性格的に ”あのときお前はこう言った、ああ言った” というふうに、いちいち過去の発言を掘り返すことや、そうしようとする人間が大嫌いなむっちーです、こんにちは。

朝日町は宮崎海岸(―職場で入善町の出身の上司とヒスイ海岸に行ったときの話をしていたら、そこは境海岸だって言われた―)に行ったあと、𠮷田科学館で閉館時間ギリギリまで遊ばせてもらったあと、これまた嫁のリクエストで毎年この時期にゲレンデでライトアップが行われている、富山市は山田の牛岳温泉スキー場へ向かったぞ!ちなみに朝日町からは片道70kmもあるんだぞ!

・・・えーと、たしか今朝の時点では ”近場で” って言ってたよな>嫁

と、言葉に出していいそうになる気持ちをグッと胸に奥にしまい込んで、黒部I.C から北陸自動車道経由で山田村まで向かいました。いくら富山県内と言えど運転好きのおれでもさすがにドン引きするくらいの距離を下道で向かうのはしんどいし、ルートを考えるのがめんどくなったので(苦笑。

途中、上りの有磯海サービスエリアに寄り道をしてオヤツを買ったりしたんですが、下りと違って規模が大きくて驚きましたね~。自分の中では不動寺くらいのものかと思い込んでたんですけど、小矢部川から尼御前くらいの位置づけに変わりました。
このサービスエリアでの買い食いが、今年の夏いちばん楽しかったかも(ぉ

DSC03238

というわけで、牛岳温泉スキー場にとうちゃーく。

牛岳ライトアップ「虹のかけはし」 始まりました! - やまだむら どっと混む

開催期間は平成29年7月22日(土)~9月10日(日)、日没から3時間程度ですかそうですか。


カーナビに従って富山I.Cで下りて、41号線から国道359線を目指したけど、よく考えたら富山西I.Cで下りたほうが早かったんじゃねって思ったけど、辺りはすっかり日が暮れてライトアップを楽しむにはピッタリなタイミング。

ちなみに、夏にここでこういったイベントが行われているのはなんとなく知っていましたが、人から聞いた話ではけっこうショボイという印象だったので、ちょっとだけ不安でした。でも、あまり大きな規模のイベントに足が向く気分ではなくなっているしなー。とりあえず今まで行ったことがなかったから、この機会に来てみるのも悪くないかなと。


DSC03230

さて、いきなりですが種明かし。イルミネーションの正体は、LEDとソーラーパネルと充電池が仕込まれているペットボトル―名付けて ”ペットボタル”―。これが20,000個も夏のゲレンデに並べられています。


DSC03232

ソーラー充電のため、夜の野外イベントのキーアイテムの能力発動条件が昼間の日照頼みなのが笑えますが、この日は曇り空だったにもかかわらず、予想外に光っていました。個体差があるようで、この時点(19:00)で光っているものもあれば沈黙したままのものもあり、まだ外が薄暗かっただけに若干の不安が頭をよぎりました。夜霧よ今夜もありがとう・・・。


DSC03236

日没スタートのイベントだけにオープニグのタイミングがイマイチつかめない空気の中、リハーサルに余念のないバンドのみなさん。ボサノヴァの名曲を演奏されていました。


DSC03240

高速道路のサービスエリアのジャンクフードで小腹を埋めたっきり何も食べていなかったのに、ここでもジャンクフード一択(苦笑
一日の来場者の数は知らないけれど、このブース1個だけで3時間持たせる気なのか・・・?


DSC03242

今日だけ財布の紐がゆるかった嫁に買ってもらったかき氷、それぞれ違う味のを選んでシェアし合う子供たち。これなら3種類の味をいっぺんに味わえるよね!そこへ、ビール代わりに買ってきたペットボトルのコーラを注いでコーラ味にしていく父ちゃん・・・。
これがなかなか好評ですた。


DSC03243

さあ、すっかり陽も落ちて雰囲気出てきましたね。


DSC03247

バンド演奏も始まって、イベントらしくなってきた!


DSC03245

カメラの内蔵フラッシュを使って写真を撮ると、やっぱりそういう撮り方をした写真にしかならないのが気に入らなくて、けっきょくがんばってマニュアル撮影したぜ・・・。この写真を嫁に見せたら 「まるで昼間みたい!」と言っていました。DSC-RX100M2 なら夜でもこれだけ撮れることが実証されたついでに年賀状の写真をここで撮ることが決定。


DSC03253

いやあ、ゲレンデに設置された20,000個ものペットボタルの物量を日暮れから眺めていて、期待値は決して低くはなかったんですけど、夜の帳が下りてイルミネーションが本格的に浮かび上がってくると、予想以上に良い雰囲気で素晴らしいイベントだということが分かりました。

素朴な場所だけど、ここは気に入った。


DSC03255

ちょっと遠いけど、来年もまた来ちゃおうかな。

どうやら都会ではレジャーのメガ化と言われているそうですが、富山のレジャーはミニマムにシンプルに楽しめる場所があるんだぜ、と思った一日でしたよん。

娘との東京観光もそうだったけど、どこへ行くとかじゃなく、誰と行くのかが大事ということが今年は特に感じました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR