昆虫王国立山に行ってきたぞ!


10年前くらいにギラファノコギリクワガタを飼ってたことがあるむっちーです、こんばんは。東南アジアに生息する昆虫なので、日本での越冬は無理だろうと思ったら、翌年の春先まで生きててビックリしましたねー。

さて、『昆虫王国立山』。その名のとおり富山県は中新川郡立山町にある施設でございます。次男が生まれる前に、長男と娘と一度来たことがあって、ものすごく暑かったという記憶しかなかったけど、今年もやっぱり暑かった!
(実は3回来ているが2回は定休日で入れなかった)

ちなみに、昆虫に触ったりできるエリアに入場するときにだけ料金が発生します。おとな 500円・幼児(4歳以上) 150円―。


IMG_1275

昆虫の販売スペースや、標本とか資料が展示されている部屋の奥にあるのが昆虫ドーム。略して昆ドーム(
周囲を網で囲われた建物です。


IMG_1276

カブトムシを触るのはこの日が初めて。


IMG_1278

初めはおっかなびっくりだったけど、だんだん慣れてきた様子。


IMG_1282

ていうか、慣れた(早っ


IMG_1273

エアコンの効いた部屋に戻って、しばし休憩。ヘラクレスオオカブトは夜行性のため、今はお休みしてました。


IMG_1274

たくさんの昆虫標本にビックリ。この勢いで自宅のどこかにあるはずのムシキングのカードの束を見せたら、どんな顔するだろう?


IMG_5139

外は暑いんで、もう帰りたがるかなあと思ったら、敷地内の奥にある公園で遊びたいですと・・・?
連れて来ておいてこういうのもなんですが、父ちゃんだいぶ暑さでクラクラしてきたぞ。


IMG_5148

しかし、さすが山奥の施設。人口の遊具で遊ぶよりも、自然の生き物を探して観察するのが楽しくなってきました。


IMG_5144

セスジイトトンボ。


IMG_5146

他にも、ニイニイゼミやバッタなんかもいて、次男や居合わせた子供たちは夢中になって追いかけたりしてましたね。うんうん、これが本来の子供の姿なんだ。

しかし、ザリガニは発見できず。


IMG_5150

次の休みには、今度こそザリガニを捕まえようか。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR