富山地方鉄道立山線 立山駅


長男を山の上の高校へ送り届けてきたあと、以前から行ってみたかった富山地方鉄道立山線の終点、立山駅に来たぞ!

IMG_5044

平日の午前中だというのに、大型バス3台分の観光客がこの駅を訪れていて、ちょっと驚きました。思いのほか人が多かったので、駅舎全体を撮ることは遠慮しちゃいました。たぶん、台湾からの観光客かな。


IMG_5042

彼らの目的は、この駅からケーブルカーに乗って美女平まで行ってバスで室堂へ入ったのち、トロリーバスにロープウェイ、ケーブルカーと乗り継いで黒部ダムへと向かうのだと思われますが、まあタフだよね(笑。

そういえば、今年の夏休みの計画全然立ててないんだけど、どうしよう・・・。


IMG_5043

ここ、立山では「佐伯」姓の次に多い「志鷹」さんのお店。その名の由来は大宝元年(701年)、越中国守佐伯有頼が片貝川下流で父親の飼っていた鷹を勝手に持ち出して鷹狩りをしていたところ鷹が逃げてしまい、追いかけていくうちに辿り着いた立山山麓で熊に遭遇、阿弥陀如来の化身と知らずに熊を矢で射てしまったことに気づき、立山寺(現在の雄山神社前立社壇)を建立し、のちに慈興上人になったという立山開山縁起から。

ちなみに、その「雄山神社前立社壇」は、富山地歩鉄道上滝線の大川寺駅と岩峅寺駅の間にあり、おれは偶然にも昨年と同じ日にその近くで写真を撮っていました。

その写真が、これ↓。

SDIM0077

今日も、長男の通う高校から立山駅に来るときに目の前を通ってきたんだけど、なんたる奇遇。


IMG_5002

さておき、観光客たちが山に連れて行かれて静かになってきたところで、撮り鉄開始。

10030系の第2編成・・・というよりは元京阪3000系のテレビカーがホームに停まっていました。これが次発なら、絶好のロケーションで良い一枚が撮れそう!


IMG_5018

まずは、寺田方面からやって来た10時01分立山駅到着の14760系の第5編成、モハ14769+モハ14770 で練習。
よし、イメージ通りだ。撮影場所は真川大橋の手前あたりです。


IMG_5025

続いて、鉄橋に差し掛かったところもイメージ通りに撮れました。


IMG_5038

そして、15分ほど後に出発したテレビカーを撮ってみたぞ。こういう写真って関西圏の人の目にはどう映るんだろう、なんてちょっと考えながら撮りました。


IMG_5047

このあと、30分近く時間があったので、地鉄電車のホームより高台にある駅前ロータリー内のバス乗り場から見下ろすように撮ったり、周囲を散策したりしました。鉄道関係者や観光客が往来するこの駅周辺にあって、おれの存在は異質に映るんだろうなと思いつつ・・・。


IMG_5048

この丸みを帯びたおでこがとても好き。


IMG_5054

ほどなくして、今回のプチ撮り鉄旅行の目的、特急アルペン4号がやって来ました。おおう、しかも16010系とは最高じゃないか。いつだったか他の場所でこのアルペン号を待っていたら、ふつうの14760系だったことがあって力抜けたことがあったんだよね。


IMG_5058

ただし、同じ元西武鉄道5000系レッドアローといえども、第一編成のモハ16012+モハ16011 だったのはご愛嬌。


IMG_5062

「アルペン号」のヘッドマークが素敵。でも、ちょっと顔が凹んでいるのが気になりました。直してもらえるのかな、これ。


IMG_5064

おお、立山砂防工事専用軌道の車両だ! ケーブルカーが一気に駆け上がるのに対して、この車両はスイッチバックを繰り返しながら、えっちらおっちら常願寺川沿いに登って行くのが特徴。


IMG_5067

・・・よそ見をしていたらヘッドマークが外されちゃった(


IMG_5070

山の上だからいくらかは涼しいかと思っていたら、案外そうでもなかったのでここらで退却。全国一の暑さを記録した昨日ほどではないにしても、あまり外に居続けるのも身体によくないしね。もう少し涼しくなったらまた来ようかな。今度は県道6号線側から山を背景に入れて撮ってみようっと。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR