中島閘門から環水公園まで歩いてまた戻ってきた話


外気温が30℃越える日が続くこんな季節くらい、休日は家でのんびりしようと思って昼飯も食わずに昼寝して起きてもまだ午後3時だったので、次男を保育所まで迎えに行く時間までの暇つぶしに散歩をすることにしました。

IMG_4866

というわけで、富山市は中島地内にある富岩運河のキモというべき施設、「中島閘門」まで来てみました。ここへは今年の4月に桜のライトアップを見に来て以来ですね。現在富山県ではここから環水公園までの一帯を整備し、観光地化する工事が進行中。そんなもん新幹線が開通する前にやっとけよと思ったのは内緒。


IMG_4882

んで、「中島閘門」とはなんぞやという話なんですが、文章で説明するのがめんどくさいんで看板でも読んでてください的な。


IMG_4877

「操作所」という看板の架かった建物は施錠されていて入れませんでした。建物内には観光客向けの説明書きがいたるところに掲示されていたので期待してたんですが、残念です。


IMG_4868

さて、ここから世界一美しいスタバのある環水公園までは片道2km強。地元民なので遊覧船は利用せず、徒歩で行ってみるのが今回の目当て。いつもなら県道172号線経由でチョチョイっとクルマで行くところなのを、親からもらった手前の足を使うということをどうしてもやりたかたったんです。あと、そもそも遊覧船の乗り方知らない(ぉ


IMG_4865

写真奥に見える大きな建物は富山赤十字病院ですね。過去にもいくつかの映画のロケにも使われたことがありました。娘が癲癇の発作や眼窩骨折で入院したときにお世話になりました。その近くに富山県美術館と環水公園があります。


IMG_4872

この日は EOS 7D しか持って来ていなかったんですが、この鉄具合はまさに Foveon 案件。今度来るときは sd Quattro 持って来ないとな・・・。


IMG_4887

とか考えてるうちに、閘門の東側にある水位調整用水門が徐々に閉じられていきました。そのすぐそばにはアオサギ先輩が。


IMG_4890

アオサギ先輩、そんなとこで何やってんだろうって思ったら、魚獲ってました。なるほど、閉門と同時に逃げてくるのを待ち伏せする作戦か。賢いな先輩。


IMG_4898

しかし、無情にも閉店ガラガラガラ。


IMG_4903

水門が閉じたのと同時に環水公園へと歩き始めました。さっそく出会ったのはカルガモの親子。今でこそ雛たちはこんなに大きくなっちゃってますが、訪れる時期が早かったら可愛らしい引率姿を見られたかもしれませんね。あと、すっかり枯れてしまっていましたが、紫陽花がいたるところに植生していて、このエリアは桜のほか紫陽花も楽しめることが分かりました。

・・・わざわざ太閤山ランドや植物園に行かなくても、近所にこんな場所があったなんてね(苦笑


IMG_4908

カルガモのママさん、美人だった(*´Д`)


IMG_4910

一ヶ所だけ色の違うベンチ。歩けば歩くほど、何かしらの気づきがある散歩道。


IMG_4915

点と点の移動では知ることもなかったこの噴水も、こうして線と線の移動をすることで出会うことができた。これまで環水公園までクルマで乗りつけて、そこから散歩しながら写真を撮りに行ってたときに、何でこの方向から人が来るのかと思ってけど、なるほどこういうことか。


IMG_4919

でも、ここを往来するのはジョギング愛好家だけな様子がうかがえる。


IMG_4922

暑い中、かなりヘビーな散歩でしたが、カナヘビに出会えました(


IMG_4928

なにこの船、超乗りたーい!


IMG_4930

架け替え工事中の橋の関連作業かと思ったら、わりとそうでもなく・・・。


IMG_4932

あと、なんだこの変なオブジェは?(あとで答えが分かりました


IMG_4933

それから、地面から何やらメリメリと盛り上がって来た感じの面白いオブジェもありました。近所に住んでいて今までこんなものがあったなんて全然知らなかったなあ。


IMG_4935

涼を求めて木陰のある道を歩いていたら、ハシボソガラスが何かを食べていました。きっとカニか何かなんでしょうね。


IMG_4937

ていうか、サワガニとかのわりには大きい獲物のような気が。そう思ってガン見してたら、獲物の一部を咥えたままカラスは対岸まで飛んで行っちゃいました。食事の邪魔しちゃったけど、何食ってたのかなアイツ、と思って残された獲物に近づいてみると・・・。

以下、閲覧注意。
















IMG_4943

アメリカザリガニさんでした。それも、けっこうなサイズの個体。今年になってザリガニ獲りに行こうと言うようになった次男のことがちょっと頭に浮かびましたね。カラスがここで食べているくらいなんだから、ひょっとしたらこの辺りでザリガニを捕まえることができるのかも。


IMG_4946

そして、目的地の環水公園にとうちゃーく。

ふだんはオレンジ色の変な船(失礼)がいる辺りから、カモの写真撮ったりしてるんですけど、まさか自宅近くからここまで歩いてたどり着けるとは。ちなみに片道およそ2kmで約30分。今までクルマで来ては駐車場がないとか不満に思っていたけど、こうして歩いて来れば全然楽勝じゃないか。さすがにあまり重い機材は担いでは無理だろうけど、散歩にはうってつけだな、これは。


IMG_4956

そして、復路へと足を向けたそのとき、上空には新千歳空港からのNH1182便(Boeing 737-881 JA77AN)が。


IMG_4964

機体上部に Wi-Fi ドームを確認(ぉ


IMG_4966

復路でもまたハシボソガラスと遭遇。その目線の先は小さな水路。


IMG_4970

近づいて見てみると、何やら食い散らかされたアメリカザリガニさんの残骸が。ということは・・・。


IMG_4969

いた!

とりあえず落ちてた石を近くに投げてみて、生きてるかどうか確認しておきました。今日捕まえないにしても、この次来たときにはカラスに食われてるんだろうなあ。それでも、ここにいることが分かっただけでも大収穫。だって、いくら富山が田舎だと言ったところで、おれが生活している近辺はそんなに自然が残っていないからね。


IMG_4973

えーと、この鳥なんて名前だっけな。ジョウビタキかと思ったけどあれは脚が紅くないし、鳴き声はすごく聴き覚えがあるのに図鑑を見ても該当する鳥がいない気が。だからこそ野鳥は奥が深いと言えるけど、これは宿題だな。


IMG_4974

これもギブアップ、喉まで出かかってるのに名前が思い出せない・・・。いやはやほんとにトシは取りたくないものですなあ。


IMG_4979

これなら分かるよ、紫陽花だね!(


IMG_4975

とかなんとか考えながら歩いていくと、何やら涼しげなベンチがありました。でも、若干濡れているのが気になって通り過ぎたら、


IMG_4977

あっぶね、ここに座ってレンズ交換なんかしてたら絶対詰んでたわ!(苦笑。でも、子供がいたらきっと大はしゃぎだったろうな。


IMG_4980

往路で見たオブジェも、その役割がようやく分かりました。暑気払いのミストが気持ち良さそう。でも、通りがかるときはカメラを隠しておけ。


IMG_4982

エアソウルRS782便、HL8281(Airbus A321-231)。


IMG_4987

そうか、もう16時か。急がないと保育所のお迎えの時間に遅れてしまう。


IMG_4990

往復約1時間の散歩道。汗だくになりながらも目に止まったものにレンズを向けてシャッターを切るのは楽しかったなあ。先月から時間があれば駐車場代を払ってまで撮影に行っていた植物が、ふつうにこの散歩道に咲いていたのは笑っちゃった。それも、すごく写真映えの良さそうな場所だったから。紫陽花も時季は終わりに近いのが惜しかった。来年は迷わずここに来ようっと。


IMG_4991

アオサギ先輩ありがとう、また来るよ。今度は150-600mm 担いで来るからね。



おしまい。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR