高岡大仏


たぶん、ここに来るのは初めて。高岡市には仕事で何年か通っていたことはあったけれど、こうしてあの有名な高岡大仏を見に来たことはなかったはず。そもそも、古城公園動物園の帰りにカーナビで検索するまで、大仏さんのいる場所さえ知らなかった。
・・・ていうか、若い頃この近くに呑みに来ていたような。古い記憶を辿れば、夜遊びはよく高岡駅前でしてた気がする。

SDIM0405

さておき、高岡大仏。幾度となく焼失と再建を繰り返し、この地に落ち着いて80年あまり。「鎌倉大仏より一段と美男」と評したのは、あの与謝野晶子だったとか。この大仏さんの台座下は回廊になっており、地獄絵図やら1900年に焼失したさいに唯一残った木造の頭部があるようですが、先客に説明をしている係の人の声が大きすぎて、ちょっとおれは苦手系だったので中に入るのはやめました。こういう所はふらっと入って誰にも邪魔されずに思索を巡らせたいものなんだけどなあ・・・。


SDIM0407

鎌倉には行ったことはないけれど、さすがの面構え。しかもこの大仏さん、ふつうに住宅地にいるんやで。そこがまた面白いというか、高岡市在住者ではなくてもなぜか親近感を覚えます。


SDIM0411

さいわいこの日は雨もほとんど降らず、蒸し暑さを多少感じるものの気温は低めで、ちょっとしたドライブや散歩にはちょうど良い日和でした。


SDIM0413

まともに紫陽花を見るのは今年はこれが最後かな。


SDIM0415

いつか海洋堂さんがこの大仏さんのフィギュア作ったら絶対買うし。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR