高岡古城公園動物園に行ってきた


たぶん、すごく小さい子供のときに来て以来でしょうか。ふと思い立って高岡古城公園内にある、動物園に来てみました。

SDIM0390

古城公園そのものには何度か来たことはありますが、いざ動物園目当てで来てみたら定休日の月曜だったりとかで、なかなかタイミングが合わず、ようやくこの日に訪れることができたという。平日の午前中なので、完全に貸し切り状態でした。


SDIM0342

東京ドーム約0.100524個分の相当する、4700平方メートルのこじんまりとした動物園ですが、ウサギやハムスターと触れ合えるコーナー(この日はお休み)があったり、こうしてペンギンが泳いでいたりとか、小さい子供連れならなおさら、そうじゃなくても日常に消耗しきった心を癒すにはピッタリなんじゃないでしょうか。

ちょっと歩いたら「まじま」もあるし、話のネタに十段ソフトを食べて帰っても良いかもしれないしね。


SDIM0368

最近になって次男が何かの図鑑で見たのか、フラミンゴがどうしたこうしたと言っていたので、あとで写真を見せようと撮りに行ったら、何やら雰囲気がおかしい感じ。一羽の雄がずっと同じ雌のあとを追いかけ回していました。これはきっとあれや、昼間っから見るもんじゃないやつや・・・。


SDIM0371

と、思ったそばから雌に背後から覆いかぶさろうとするじゃあーりませんか!
ああ……君はなんてすてきなんだ。美しい、美しすぎる、美しすぎるといっても過言ではないだろう! ファーンタスティーック!とでも言いたげな雄、ナイスですねー。

ちなみに他の雄に邪魔されて、交尾(あ、言っちゃった)は失敗した模様。ざまあ


SDIM0359

続いて、孔雀。孔雀さんも一生懸命に羽を広げて二羽いる雌にアッピールするものの、反応するのは生後15,000日経った人間のオス(あ、おれか)だけというね。


SDIM0360

そういえばたしか孔雀って英語で ”Peacock ”って言うんだよね。Pee(おしっこ)・Cock(ち〇こ)的な・・・。それはさておき、檻の金網の太さを除けばものすごく近くで観察できるので、この動物園は気に入った。いつか今度は子供と来ようっと。


SDIM0365

雌同士の毛づくろいをMFで金網を消しながら撮ろうと思ってたら、ちょうど正午の鐘が鳴ったのに反応してしまった図。


SDIM0364

ワライカワセミ。金網手ごわい。


SDIM0384

エミュー。脚がなんだか恐竜みたいだ。


SDIM0348

角も毛皮も生え代わり時期で、なんだかボロボロな鹿。仕方ないよね・・・。


SDIM0353

そういえば、この動物園にはカピバラもいたような気がするんだけど、探すの忘れてた。


SDIM0385

ひととおり動物園内を見て回ったあと(カピバラは忘れてたけど)、古城公園内を散策しながら帰ります。この木はソメイヨシノ。おれはいわゆる宴会という意味での花見は好きじゃないけど、桜を見るのは好き。来年の桜の時期にここまで来るかどうかは分からないけれど、ここの桜は綺麗で有名だもんなあ。来れたらいいなあ・・・。


SDIM0395

「国技」 という名前のついた作品。どすこい感がハンパないっす。


SDIM0400

富山城址公園にも蒸気機関車がありますが、あれを見ていてなんか子供のときに見てたのと違うなあと思っていたんですが、これだよ、これ。ずっと昔に見たことのある蒸気機関車は!


SDIM0403

とは言いながらも、ただこの場所で朽ちさせておくことに何の意味があるのだろうって、他の観光地とかでも見かける同じような機関車を見ては思うわけです。


SDIM0389

SDIM0392

SDIM0393

SDIM0391

ちょっと撮影しながら散歩するにはちょっと自宅からは遠いけど、気分転換に来るには良かったと思いました。


あ、「まじま」に寄るの忘れてた…。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR