富山県中央植物園に行ってきた②


太閤山ランドは火曜日が定休なので、今回は久しぶりに富山県中央植物園に来てみました。まあ、ここまで足を運んじゃうとついその足で富山空港で飛行機を撮りたくなったりもするんですが、それを差しおいても午後から用事があるのでなんだか気持ちがソワソワしたまま訪れちゃった感じ。

IMG_4683

IMG_4682

IMG_4659

IMG_4667

IMG_4664

IMG_4663

最近は、こうした被写体そのものの”影”をもいっしょに写し取ることがテーマ。


IMG_4628

南アフリカ共和国の国花でもある、キングプロテア(Protea ecynaroides)

温室の中は距離が自由に取れなくて、意図したところにピントが来てないことにあとから気づくことが多かった今回の撮影でしたが、Flickr でこの写真を海外の人が ”faves” を付けてくれたことがちょっと嬉しくてボツにはしませんでした。でも、ちょっと自分的には今一度深呼吸のひとつでもして撮りたかったかもなあ。


IMG_4630

夜咲き熱帯スイレン(Nymphaea L. cv. Pride of California)。調べてみると、陽射しの強い春から夏場の晴天の日は、朝の9時過ぎには花を閉じるということで、この植物園の開園時間は朝9時からなので本当にありがとうございました。ただし、天候が良くない日なんかは昼ごろまで咲いているようですね。


IMG_4634

ワニさんもなかまにいれてあげて

IMG_4636

IMG_4639

ベニヒモノキ(Acalypha hispida)


IMG_4641

IMG_4642

IMG_4649

オオバヤドリノボタン(Medinilla magnifica)


IMG_4654

ベゴニアの一種。


IMG_4656

シオカラトンボの雄。


IMG_4679

トンボって、近づいたらすぐに飛んでいっちゃうから、被写体にはどうかなと思っていたら、一旦退避したあとにわりと高確率でまた同じ場所に戻ることもあるのが分かったので、慌てず騒がず気配を消すことで撮影に成功しました。


IMG_4689

もうね、トンボにすら畏れられない存在になったのだよ、おれは。


IMG_4691

おっと、このトンボは何て種類なんだろう? 翅脈の色が光の当たり具合によって変わるのが面白い。調べてみると、チョウトンボという種類のトンボでした。チョウトンボ、超綺麗。


IMG_4705

IMG_4708

IMG_4719

今日のベストショットはこれですかね。紫陽花の葉に留まるチョウトンボ。警戒心がさほど高くないのか、そこそこ近づいても逃げることはなかったです。


IMG_4729

〆は食虫植物のおともだち。名前忘れたし。


IMG_4731

ハエトリグサ(Dionaea muscipula)


IMG_4730

それ、そんなにいらないっていうね(


広い園内をぐるっと1時間半歩いてまわってみましたが、木を見て森を見ないというよりも、この植物園では森を見て木を見ないのが罪かなと思いました。何気ない植物でもじっと目を凝らせば小さな生き物の存在に気づいたりとか、用事が控えていなければもっと自分の感性によりそってファインダーを覗くこともできたかもしれないと思う。ここはまた再訪予定。

カエルとかザリガニいないかな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR