小松空港に行ってきた②


久しぶりに石川県に来る用事ができたので、その帰りに松任駅近くの金沢総合車両所(通称:松任工場)に留置されている車両を見に来ました。延伸工事の進む金沢駅以西の風景もまた様変わりしていて、予習にとチェックしていた Google マップがこの松任駅近辺ではあんまり役に立たなかった(苦笑

IMG_3622

北陸を走る電車の終着駅とも言うべきか、第三セクターの富山ライトレールに移管される前のJR富山港線でも走っていた国鉄色の475系がぽつりと佇んでいました。北陸新幹線が開業する前にはまだ北陸本線を走っていたんですよ、彼。

富山の有名鉄撮りスポットへ行ってきた

過去記事では A21編成と記述していましたが、この国鉄色の クハ455-60 はA19編成でございました(A21編成は北陸色)。
いずれにせよ、このデカ目と呼ばれるライトが大好きだったんですよね・・・。んで、おれがなぜ模型鉄になることがなかったのは、鉄道に関しては現車に勝るリアリティはないと思ったからです。

ストリートビューではまだたくさんの車両が解体されずに残っているように見えましたが、現在はこの475系A19編成のみという寂しさ。まあ、会えるのはこれで最後かもしれないし、来れてラッキーだったかも。そんなテンションの中、ついでに小松空港まで足を伸ばしてみました。途中、上空にJAL機が見えたので、間に合えば離陸時の写真が撮れるかもと思い、アスファルト タイヤを切りつけながら法定速度でEIZO本社のそばを走り抜けて来たぞ!

巷で話題のジェットダイスケ写真展の「空蝉」、EIZO本社でやってくれたら通うのに(ぉ


IMG_3631

さておき、小松空港。展望デッキに登ると、先ほど上空に見えたJALのボーイング737型機・・・正確には日本トランスオーシャン航空の Boeing 737-446 が駐機していました。富山にJALが就航しなくなってからはだいぶ経つし、家族旅行で飛行機を利用することがなくなってからは5年以上経つから、鶴のマークを見るのはホントに久しぶり。


IMG_3638

とか言ってるうちに、何かトラブルがあったようでグランドスタッフらしきおねいさんが走って行きました。


IMG_3641

乗せちゃいけない荷物でも紛れちゃったんでしょうかね。まあ、慌てて転ばなくて良かった。


IMG_3646

小松基地では航空自衛隊の カワサキ T-4(86-5767)が、タッチアンドゴーの訓練を行っていました。
戦闘機のことはほとんど分からないんですが、この機体、2年ほど前には浜松の第31飛行隊に所属していたようですね。


IMG_3649

いやあ、今回は sd Quattro じゃなくて普通に EOS 7D を持ってきてるから、全然楽に写真撮れるよね。隣を見れば 7D MkII にEF100-400mm のII型を構えたおじさんがいるし、おれもあとで SIGMA の150-600mm に換えてドヤ顔するんだ(


IMG_3655

Boeing 737-446 は着々と準備中。富山空港で見る737よりも準備に時間がかかっているように感じるのは、きっと飛行距離が違うからだよね。特にこの日本トランスオーシャン機の場合、沖縄まで飛ぶんだもの。


IMG_3659

そして、その奥では航空自衛隊の F-15J イーグル(72-8885)がおもむろに滑走路へ出てきました。こうして民間機の離発着の合間に訓練するんだから管制官も大変だよね。


IMG_3700

さらに奥では2016年に新田原の第5航空団から小松の第6航空団に移転してきた、飛行教導群いわゆるアグレッサー部隊の F-15DJ Eagle (32-8081)が駐機中。これ、いっぺん生で見たかったやつだ!


IMG_3685

これは、初めて見る機体。IBEXエアラインズの Bombardier:CRJ-702ER だそうで。

IMG_3689

IMG_3697

三菱のMRJのような、リージョナルジェットという短距離輸送に特化したジェット機。見るからに搭乗可能な人数が少ないのに、こうして運航しているということは採算に見合った路線なのでしょう。


IMG_3703

うわ、なんか大きくて太いのが入って来た!


IMG_3708

Boeing 767-346/ER(JA615J)でごんす。サイズ感がつかめなくてフレームに入りきれなかった・・・。


IMG_3717

その着陸を確認したやいなや、訓練を始める自衛隊機たち。


IMG_3721

IMG_3725

IMG_3730

こんなロケーションなので、普通にこういう写真が撮れてしまうんですよね。しかも、彼らにとっては日常なのだから、なんともはや・・・。


IMG_3736

IMG_3738

ところで、この機体ってばなんか顔が汚いなあと思っていたら、


IMG_3739

ああ、この跡なのねっていう・・・。ひと仕事終えたらちゃんと洗ってもらえよー。


IMG_3759

長旅のあとは燃料補給も大事よね。時間がなくて行先は調べていないけれど、きっと遠くまで飛ぶんだろうなあ。実は航空機そのものを撮るよりは、こういう日常の作業光景を撮る方が好きだったりします。目指せ、日常系航空写真家(


IMG_3757

お、あれに見えるは小松救難隊の UH-60J と、U-125A 捜索機。どちらも出番がないのが一番、なんてね。


IMG_3807

IMG_3808

600mm でもこんな距離感、手持ちでがんばりました。あ、あとノートリミングっす。


IMG_3782

降りて来るところは意外とゆっくりで、障害物さえなければ楽に撮れるのが分かりました。何度か撮っているうちにどこら辺に入ってくるかも分かってきたので、撮影日の後半ではカメラを動かさずに右目はファインダーを、左目では戦闘機の位置をフレームに入ってきたところでレリーズしたり、いろいろ試してみたりもしました。


IMG_3795

IMG_3831

撮ったあとすぐ ”失敗した!”と思った一枚ですが、あとで見返してみるとなかなか雰囲気というか、”ここでしか撮れない感”を強く感じたので、お気に入りの一枚になりました。


IMG_3833

IMG_3850

戦闘機の訓練は、一旦これでおしまいな雰囲気。こういうのを毎日毎日繰り返して、有事に備えているんだよなあ。


IMG_3843

上空が空いたところで、今度は民間機が動き始めました。70-30mm と 150-600mm を交換しながら撮り続ける今回のロケ、なかなか忙しかった(苦笑。ここはやっぱ2台体制で挑むべきか、いやそれはやり過ぎだ。←冷静


IMG_3846

IMG_3869

IMG_3862

このブラックホーク、上手く撮れたと思って仕事仲間で同じ趣味の人に見せたら、シャッター・スピードは1/300 くらいじゃないとローターが止まって見えるからイマイチになるよ、みたいなことを言われてしまいました。そうか、そういうものなのか。ついつい標本みたく撮っちゃうから、動きのある写真って案外どうやって撮っていいのか分かっていないことも多い。これは次への課題だな。


IMG_3877

この空港を訪れるのはこれで2回目ですが、こうして無邪気に戦闘機を眺められるってのは平和だなあといつも思います。次男を連れてきたら、どんな顔するのかな。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR