Sur le toit de onomatopée


2017年8月26日にオープンする富山県美術館の屋上に設置されている庭園、”オノマトペの屋上” に行ってきました。
ここは4月29日に部分オープンした区画。ゴールデンウィーク中のオープンともあって、けっこうな賑わいだったことを新聞で知っていたのですが、オープンから多少時間も経ったし平日ならば空いていると推定して突入することに。

DSC09269
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

”オノマトペ” とは擬声語、いわゆる自然界の音・声、物事の状態や動きなどを音(おん)で象徴的に表したもので、「バルバルバル」や「ゴゴゴゴ」とか「メメタァ」みたいな感じのやつのことです。ちなみにフランス語なんですが、このオノマトペ自体の語感があまり良くないことにちょっとモヤモヤしています。

んで、上の写真の遊具は「あれあれ」と名付けられたもの。立つ位置を変えると文字が見えるとのことですが、連れてきた次男が別の遊具で女子高生にからんでいたのでじっくり確認することができませんでした(


DSC09279
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

さて、この屋上庭園。さすがに痴情地上3階建ての美術館の屋上にあることもあって、見晴らしはハンパないっすね。環水公園のバードハウスや天門橋が見えました。


DSC09265
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

「ぷりぷり」と名付けられた遊具。一見やわらかそうに見えて実際は硬質なのがちょっと許せません。


DSC09260
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

あと、この色は完全にウンコですよね。本当にありがとうございました(


DSC09261
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

これは、「ぽこぽこ」。

やはり柔らかそうに見えて硬かったです。うーん、昭和に作られた公園ならこういうのってFRPではなくて、まずコンクリートにペンキ塗ったやつだったりしますよね。それが経年でだんだん剥がれてきて表面がザラザラになって味が出る、と。
でもこいつはつるつる。ずっとつるつる。要は滑りやすいんだよね、これからも。


DSC09263
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

「ひそひそ」

町内会の夏祭りのカレーに入っているアレではなく、どこかの公園でよく見かける伝声管のようなもの。これがあれば、”ドーラだってわかってくれるさ、見かけよりいい人だもの。全部かたづいたらきっとゴンドアへ送っていってあげる。見たいんだ 、シータの生まれた古い家や谷や ヤクたちを” ごっこができますね。


DSC09268
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

「うとうと」

ハンモック状になっているので、さぞフワフワして気持ち良いのかと思ったら、高さがないのでケツが網越しに地面に着きます。体重20㌔グラムの次男でこの状態なので、小学生からすでに無理という遊具。落下の危険性を考慮したのかもしれませんが、名前にそぐわない感じですねえ。


DSC09274
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

「ふわふわ」

そういえば、ここの遊具はどれも1点だけの特注品とのことですが、これと同じものは岩瀬スポーツ公園にもあるし・・・ていうか、そもそもそれはこの庭園ができる前の見晴らしの丘にあったものを移設したやつだしってことで(以下略。

ちなみに、次男のプレイ時間はどの遊具よりもこの「ふわふわ」が長かったですねー。学校帰りの女子高生も群がるぐらいの人気ぶりで、子供の様子を気にして近くに立っているだけでも案件になりそうな空気が漂っていました。
あと、岩瀬スポーツ公園の”ふわふわドーム”が午後5時で空気を抜かれるのとは違って、ここは6時近くになってもビンビンに空気入ってました。どちらの公園も自宅からは距離が変わらないので、選ぶとしたらここになりますね。


DSC09278
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

「ぐるぐる」

遊具ソムリエのおれ的にツボだったやつ。軽い力でぐるぐるまわせる単純なものですが、この出っ張りが絶妙で、黒くて太い柱を股に挟んでもいいし、出っ張りを足場にして立ち乗りしてチープなスリルに身を任せたりもできて、けっこう好き。


DSC09280
[ SONY α7 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 ]

逆光に弱いレンズだったのと、無限遠が出てるのかどうか怪しいマウントアダプターとの組み合わせで撮ったので分かりづらいですが、金沢駅へと向かう北陸新幹線が見えました。本来なら sd Quattro に 50-100mm 着けて挑むところですが、さすがにちょっと目立つので空気読みました。

というわけで、期待したわりには普通だったかな。この日は休館日だったので、美術館内には入れないということもあって、トイレが不便でした。たった1機しかないエレベーターで1階まで降りないといけないので注意が必要です。

地下駐車場内の車道も狭く、ミニバンでもキツいんじゃないでしょうか。満車だったときが怖いと感じました。



現場からは以上です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR