風の強い日に滑走路の見える神通川左岸に行ってきたぞ!


風の強い晴れた休日、予定を変えて富山空港のある神通川河川敷の対岸の土手にやって来ました。
この日の目当ては13時前に到着する予定の中國東方航空の飛行機。
到着した1時間後には上海浦東国際空港へと飛んで行くので、その離発着を撮ろうという算段。

ていうか、自宅で時計を見たらだいたいその時間に飛んで来る飛行機がそれだったから来ただけ(爆

IMG_2618

晴れているとは言えど雲が低めで背景に乏しいので、着陸は土手で撮り、離陸は展望台で撮ろうかなと考えながら
来てみると、空港のフライトスケジュールには載っていなかった中華航空機がいたりして、
一度じっくり見たかっただけに、内心ガッツポーズ。

待てよ、ひょっとしてこのまま待っていれば中國東方航空の飛行機とツーショットが撮れるんでないかい?
と期待に胸を・・・


IMG_2621

膨らませる前にスーッと着陸してきた(苦笑

風が強かったんで、三脚を外に立て、クルマの後部スライドドアを開けて中に腰掛けながら待っていたせいか、
音がほとんど聞こえず気づくのが遅かった・・・。


IMG_2632

しかも、目当てだった中國東方航空に所属の機材ではなく、子会社の上海航空の機材(笑
ちなみに機材番号は B-5269、Boeing 737-76D でした。

尾翼のエンブレムには吉兆を呼び込むとされる白鶴があしらわれていて、富山には来ないけどJAL機と並んだら
面白かったかもね。


IMG_2639

ところで、飛行機だけ見るととても日本の地方空港には見えないんだけど(笑


IMG_2642

どうしよ、空港まで行って展望台から撮るか、このまま待つか悩むところ。


IMG_2643

さて、その中華航空機がおもむろに滑走路へ。機材番号はB-18615、Boeing 737-809。
出発予定時刻を押さえていないだけに、下手に移動しなくて正解だったパターンだったね。


IMG_2644

滑走路山側へと向かう中華航空機、そして上海航空機の束の間の邂逅―。


IMG_2648

風向きを読まなかったけど、そっちへ行くってことはいつものように海側へ飛ぶつもりなんだね。


IMG_2651

IMG_2653

方向転換をして、ここから加速・・・。


IMG_2659

んん? ここまで来てもまだゆっくりだな。


IMG_2663

あー、やっぱり風向きか。

前回右岸側で撮ったときと同じように山側へ飛ぶのね。
てことは、展望台から撮ったほうが迫力が出たかも。まあ、移動時間的に間に合わないから仕方ないけど。


IMG_2671

あらためてこの空港施設を見てみると、いくら土手を挟んでるからといっても、すぐそばに民家があるという(驚
望遠レンズの圧縮効果で誇張はされていますが、本当に滑走路から民家までが近い。








IMG_2681

さて、離陸の写真は撮影ポジションが仇となって失敗したので、代わりにヘリコプターを撮っておきました。
てっきり東邦航空の観測機かと思ってたんですが、よく見たら長岡赤十字病院のドクターヘリとして運用されている、
静岡エアコミュータ AgustaWestland AW109 (JA70RC)。

静岡で長岡で富山・・・ってわけわかめですが、何気に3月29日に新潟県では2機目のドクターヘリとして運航開始した
ばかりということで、珍しいもの見れたかも。特に緊急事態というふうではなかったのが良かったです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR