42


嫁がコンビニで買ってきてくれてた誕生日のケーキは、帰りが遅くなって当日に食べられなかった
ので、翌日に朝ごはん代わりに食べました。

註:ちゃんとしたのはバレンタインにかこつけて先に消化済み

DSC03026-2

その後、久しぶりに天気が良かったのと、出社までまだ時間があったので、次男を連れて近所の
公園まで散歩をすることに。

2月はなかなか自分のペースで過ごすことができなくて疲労が抜けず、いよいよ病むかと思いました。
子供たちとの散歩というのは、自分にとって絶対無二に自分を信頼してくれる存在と同じ時間を過ごす
貴重なものだったのが、休日といえどそれすらもままならないくらいに塞ぎ込んでた気がする。

そんな散歩の途中でも、次男の存在が遠く感じるような、どこか上の空のように感じる瞬間があって、
思わずおれのほうから手をつないだ。

訪れた公園のすぐそばを走る、あいの風富山鉄道の線路を不意を突くように走って来た”とやま絵巻”、
回送幕だったので後で調べてみると、黒部駅から戻って来たところなんだね。
8時18分に黒部駅終点の 425M は、8時40分ごろには近所の公園前を通過して富山機関区に帰る、
覚えておくぞ(

回送だったせいか、やたらゆっくりと走って来たので、次男も大喜びだったのが良かったな。
また乗りたいって言ってたけど、今父ちゃんが無性に乗りたいのは富山地鉄なんだ・・・。

そんな誕生日の翌朝。



5日なんてあっという間に過ぎるし、60日もまあなんだかんだと気がついたら経ってるし、あとは300日
さえササッと行ってくれたら厄年も終わるんだよなあ。

ただ、なにごとも厄年の所為にはしたくないよね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR