河北郡津幡町の新幹線の見える丘に行ってきた


ちょいと仕事絡みの用事があって金沢まで行った帰りに、津幡町にある”新幹線の見える丘”に
行ってきました。

IMG_1632

付近はどちらかというと工業団地といった風情で、これまでも眺望の良い撮影地点だったようですが、
北陸新幹線の開業に合わせて公園として再整備したそうです。
写真には写っていませんが、階段の左側にはトイレと自販機もあるので、家族連れで来やすいかも。


IMG_1640

用務先で配られた芝寿しの弁当を持って丘に上り、美味しくいただきつつ新幹線を待っているのを
先客にからかわれながら、”袖振り合うも多生の縁”の精神で場の雰囲気を楽しみました。
この先客のおじさん、ここが出来た頃から通っているらしく、聞いてもないのにいろいろと
教えてくれるので大変助かりました。


IMG_1680

公園内にはこうして親切に時刻表が掲示されていて、ダイヤ改正の折にはアップデートも
されている模様。いいぞいいぞ。


IMG_1638

んで、こちらが金沢駅方面の明神トンネル。


IMG_1650

こんな感じで北陸新幹線が目の前を通って行きます。富山でこういうロケーションって意外と思い
つかないので、けっこうな穴場かもしれません。


IMG_1635

こっちが富山(新高岡駅)方面。架線がうるさいので、車両を撮るときには手前まで来るのを待た
ないといけませんね。
ちなみに高架の下を走るのは旧北陸本線のIRいしかわ鉄道の線路。


IMG_1672

柵に囲まれた丘の上というロケーションが仇となり、写真としては凡庸な構図しか狙えそうにない
場所ではありますが、逆にいえば失敗のない遠足写真が撮れること間違いなしと言えます。


IMG_1694

このあと、時間帯的にあと30分は新幹線が通過しないので、このまま帰ろうかと思った矢先、
旧北陸本線を貨物列車が通過して行ったのに気付いた流れで、先客のおじさんの後をついて行き、
津端駅付近まで来てしまいました。

初めて来たけど、ここは七尾線の踏切が近くに見える、なかなかの撮影スポットではないか。

知らないおじさんについて行っちゃダメじゃないのは撮り鉄に限る!(キッパリ


IMG_1697

そして、ここが旧北陸本線。もうすぐ青森からの貨物列車が通過するらしい(おじさん談)。
でもなんでそんなことを(聞いてもないのに)スラスラっと言えるんだろう、ていうかどんな情報源
を握っているのか聞いておけばよかったな。


IMG_1700

良いねえ、このカーブと信号機。いかにも鉄道って感じがする。


IMG_1713-2

というわけで通過して行きますのは、EF510-504号機。往時はカシオペアや北斗星を牽引して
いた機関車です。個人的にはいつか505号機を撮りたいと思っていますが、理由が分かるのは
別のクラスタなのでここでは黙っておきます。


IMG_1718

時刻は15時ちょっと前くらいでしたが、これが夕陽の差し込む時間帯だったら良い画になったと
思います。


IMG_1727

長い車両がぐいーんと曲がってくのを見送るのってほんま最高やな・・・。
知らないおじさんについて行ってよかった。

念のため捕捉しておきますが、お互いどこかで会ったことがあるような顔をしつつ過ごしながらも、
どうやら勤め先の別店舗によく通う顧客だというのが会話の中で分かり、一人で納得してました。
名前は知らないけれど、実は知ってたおじさんだった的な。

世の中が狭いんじゃない、撮り鉄の行動範囲が広いだけだ(しかも被る)。

それはさておき、新幹線の見える丘では間違いなく新幹線が見えるので、いつか次男を連れて見せて
やりたいと思います。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR