クローン大戦


古い友人からノートPCを譲り受けましたです。

DSC02922

NECより2012年2月16日に発売された、「PC-BL350FS6W」でございます。
5年前の Windows7 Home Premium Edition プリインストールモデルっすね・・・。
古いバージョンながらも Ofiice が使えるのがうれしい。

メモ的に主なスペックをまとめると、

CPU:Intel Atom プロセッサ N570 1.66 Ghz
RAM:1GB
ディスプレイ:WXGA 10.1型ワイド低反射TFTカラー液晶
内蔵HDD:250GB
光学ドライブ:なし

といった感じで、QWERTYキーボードがある以外は、ちょっと前のタブレットみたいな性能かと。


DSC02924

使い途はあとから考えるとして、まずはダサいメーカーロゴ(ぉ を、昨年の誕生日に娘からもらった
スターウォーズ・ステッカーで隠します(盛大に気泡が入った)。これでなんとなく自分の物になった
気がしてきたぞ!

さて、いくら古い友人とはいえ、残っていた個人用ファイルを丁寧に消しつつ、地味に自分じゃない
ままのユーザー名やネットワーク名なんかが気になって、いろいろと弄っていたら動作が不安定に
なってきたズラよ。中途半端な知識で事態をややこしくするのは相変わらずだな、自分(苦笑

もともとメジャーサポートの期限が切れたOSなので、手動でアップデートをかけつつ改善を期待する
も一向に変わらないのと、そもそもHDDが遅いため、処理待ちが我慢できなくなってきたぜ・・・。
こうなりゃ、不本意だけどこのままSSDに換装して少しでも作業が捗るようにしたほうが良い気がして
きた!


DSC02917

というわけでさっそく用意してきました。
困ったときの玄人志向、HDD/SSDデュプリケータ 「KURO-DACHI/CLONE/U3」 と、
容量と値段(失敗したときの傷を少しでも軽くするため)だけで選んだ、Crucial(クルーシャル)社
のSSD・275GB。


DSC02919

箱に書いてあるとおりですが、2台のストレージを挿してクローン化できることのほか、外付HDDと
しても運用できるスグレモノ。上位モデルにデータ消去ボタン付きのものもありましたが、
謝って押してしまう危険性を考慮して、クローン化に的を絞ってこちらを選択。

同じような用途のものでは、Logitec 製の LGB-2BDPU3 を狙っていて、店頭にあればそちらを選ぶ
つもりだったんですが、なかったので。

出勤日に職場でオーダーするにしても結局入荷を待たないといけないしね。


DSC02918

とか言いながらも、この KURO-DACHI/CLONE/U3 ステキなところは、2.5インチ用のスペーサ
が不要なところ。あと、ファミコン感覚で脱着ができるのがとてもクールです。


DSC02920

PC-BL50FS6W 内蔵のHDDが250GBということで、クローン先のストレージ容量はそれよりも多く
しておかないといけないため、中途半端だと思いながらも選んだ 275GB。
実際、クローン化した後も容量の差分はOSからは見えないままになるので、結果的に正解でした。
良かった、調子こいて512GB奢らなくて(


DSC02925

さて、さっそく作業を進めます。PC-BL350FS6W は、バッテリーを外したすぐそばにHDDが格納
されています。あまりにもあっけなさ過ぎて震える・・・。


DSC02928

ネジを2本外して、(写真では見えないけど)黒い帯を引っ張り出すだけ!


DSC02929

内蔵HDDは、WD製のWD2500BPVTでございました。またひとつコレクションが増えたな。


DSC02930

クローン元のHDDと、クローン先のSSDを、KURO-DACHI/CLONE/U3 にざっくりと挿します。


DSC02931

電源を投入し、”Clone” ボタンをポチっとするだけでクローン化が始まります。
250GBの容量ならば、おおむね30分程度かかるとのこと。

待っているだけなのも時間がもったいないので、このあと小一時間電車の写真を撮りに行って
きました。雪降っててさぶかった・・・。


DSC02932

帰宅したら、無事作業が終わっていた模様。電源を切ってからストレージを取り出します。


DSC02935

んで、クローン化したSSDを載せ替えて、PCを起ち上げてみるも立ち上がらない・・・!
BIOS上でも内蔵ストレージは認識していない様子、これは不測の事態だッ。

このあと、SSDをUSBインターフェイスにつないでメインPCで確認してみると、ちゃんと認識はして
いる様子。だとしたら、Windows7 のシステム修復ディスクからの起動を試みるしかあるまい。
しかし、この PC-BL350FS6W には光学ドライブが非搭載なのだよ・・・。

と、ふつうの人ならここで頭を抱えるところかもしれませんが、おれはアホなのでそのままもう一度
SSD を今度はネジで固定せずに本体に挿し込み、電源ボタンを押してみたら、起動しました(ぉ
なあんだ、何も考えずにダメ元でやってみたけどただの接触不良か(笑

そういえば、SSDの梱包箱の中にこれ見よがしにスペーサらしきものが入ってたな。


DSC02936

というわけで、さっそく装着。よく見るとちゃんと両面テープが貼られていました。
てっきりただのクッション材かと思って捨てるところだったじゃねーか(


DSC02938

そんなこんなで、無事クローン化したSDDによる起動に成功・・・!
悩みのタネであるブラウザ(Windows EXplorer、および Google Chrome が開かない)問題は
未解決なものの、全体的な動作は軽くなっています。
今や貴重な 10.1インチディスプレイ搭載のWindows7 パソコンなだけに、このままトラブル解決
できればいいのにな。


DSC02937

さて、メインPCにSSDをつなぐときに使ったUSBインターフェースを探しているときに、
ふと Windows8 のパッケージを見つけたんだけど、おれ何でこれ持ってるんだろう?
ってまたしばらく悩みました。

よく考えたら、このメインPCってばもとは市販のデスクトップPCのCPU以外を全部入れ替えて
使っていて、Windows8 の OS を買ってきてインストールした後に Windows10 にアップデート
したんだった。

Windows7 に手こずるようだったら、いっそ Windows8 に上げちゃうのも良いかもな。
外付DVDドライブを用意しないといけないけども。


つづく。


追記:よくよく考えてみたら、そのWindows8 は認証済みなので、新たにインストールすること
はできないじゃないかー








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クローン後のSSD領域の拡張についてはコチラの記事が参考になると思います。
http://www.tokumitu.com/2014/06/ssdwindows7windowsssd128gb-ssd512gb.html#p6

また、(表向きは)無料配布の終了しているWindows10ですが、コチラの方法でまだイケるようです…
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1608/05/news148.html

No title

ボリュームの拡張の記事、知り合いのブログでしたw
さっそくやってみます、ありがとうございました!
アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
α7 (6)
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR