ALLWAYS, RAILWAYS


この日もまた、職場方面へと向かう用事があったので、途中に寄り道をして富山地鉄の浜加積
駅まで来てみました。

SDIM0384

ヘソ曲がりなので、敢えて趣のある古い木造駅舎には目を向けずに、線路を一旦渡って電車が
来るのを待ちます。

写真の方角は滑川駅方面、手前の線路があいの風とやま鉄道で、その奥は富山地方鉄道の
本線が走っています。


SDIM0387

んで、こちらが富山地鉄の浜加積駅。


SDIM0389

14760系の第4編成が入線してきました。実は、この直前にEF510形電気機関車の2号機が目の前
を通過して行ったんですよね~。ここへ来るのがもう少し早ければ撮れたのになあ。


SDIM0391

あいの風とやま鉄道の521系、AK03編成。
どちらかというとこの駅の付近は、地鉄を撮るよりはあい鉄のほうが撮りやすい区間っすね。

駅側から撮ってもいいんだけど、それは前回越中中村駅でやったので、雰囲気がかぶって
つまんないと思ってやる気が起きなかった。


4時間後・・・


SDIM0394

さて、無駄に4時間過ごした用事が終わり、ムカついた反動で地鉄沿線を走りながら帰ること
にしました。まずは、職場近くの西魚津駅から。

ここは鉄道写真を撮り始めたころにも訪れたことがある場所。

何が面白いって、並走するあいの風とやま鉄道と一旦別れ、勾配を下って入線するのが萌え
るんすよ!!・・・というわけで、そういう写真を撮りました。だいたい満足。


SDIM0395

14760系の第5編成。だんだん空が晴れて来たのがうれしい。


SDIM0397

このとき、ちょうど線路保安員の方が作業をしておられたのですが、電車の入線とともに一旦退避。
彼らにとってはこれが日常なんだろうなあ。


SDIM0398

場所を移して最近ちょっと気に入っている早月川の河川敷へ。
レンズは前回来たときには自宅に置いてきていた 24mm F1.4 DG HSM へと換えてみました。
早月川を跨ぐ県道135号線の橋梁から撮りたかったんですが、車を停めた場所から移動するには
通過時刻に間に合わない気がしたので、ジタバタせずに待機。

しっかし、良い雲だなあ。


SDIM0400

そして、浜加積駅アゲイン。

霞んでいた山の方も晴れてきて、これは場所を選べば立山連峰をバックに良い感じの写真が
撮れる気がするー!


SDIM0401

と、不意に踏切の警音が鳴り、電気機関車がやって来ました。
今年 2回目のEF510-509号機。逆光だと分かっていても、電気機関車なら話は別だ(ぉ

この電気機関車の何がアツいかと言うとですね・・・。


IMG_7786

往時は寝台列車カシオペアをバリバリ牽引してたんすよ!!


SDIM0402

貨物列車の時刻表は相変わらず読めないままですが、こうして偶然出会えることのほうが楽しい
のかも。


SDIM0407

そして、なぜかまたここであいの風とやま鉄道の521系AK03編成に出くわすというね。
たった数時間の間に付近に積もっていた雪もすっかり溶けちゃった。


SDIM0408

入線してきた富山地鉄10030系の第8編成。
午前中に来たときに気づいていたけど、この浜加積駅は ”地鉄殺し” と呼んでもいいくらいに
地鉄の車両が撮りにくいんじゃないか(苦笑


SDIM0409

最後は、どうしても立山連峰をバックに電車を撮りたくて農閑期限定の有金高架橋下へ。
常願寺川河川敷も良いんだけど、視界が広く山々からの距離が近いここが最近のお気に入り。


SDIM0410

富山地鉄も良いけれど、北陸新幹線がここをガーーッと通るのもなかなか良い見栄えがするな
・・・とイメージしながら時刻表に目を落としていたら、ふつうに東京方面の新幹線が静かに通過
して行ったという(泣


SDIM0413

んで、今日のベストショットはこれですかね。冬の立山連峰と富山地鉄のコラボレーション。
ちなみに、この直前にこれまで一度も見たり撮ったりしたことのなかった 10030系の第6編成が
通って行ったのを撮り逃してしまったのは内緒。

でもいいや、見たことがないだけで、現役で走っているならまた会えるだろう。
それを撮ってしまったなら、富山地鉄の現役車両を全部撮ったことになり、納得してしまって写真
撮るの辞めちゃうかもしれないし。


まだまだ続くと思います。これからも。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
みんぽす
モノフェローズに参加しています
サイト内検索
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR